本文へジャンプ
共通メニューへジャンプ

串本海域公園について

串本海域公園の利用

串本海中図鑑

串本海域公園の話題

終わりに

環境省国立公園吉野熊野公園利用ガイドみどころ紹介串本海域公園生きもの紹介北限域に生息する造礁サンゴ|ハナガササンゴ


ここから本文

ハナガササンゴ

ハナガササンゴ

 太くて短い親指のような突起が並び、岩にはりつくような群体を作ります。水深5mよ り浅い岩礁でよく見られますが、浪の抵抗を受けにくい形をしているので、テーブル形の クシハダミドリイシより波当たりの強い場所で生息しています。ミドリイシの仲間は造礁サ ンゴの中でも、種類、量とも他のグループのサンゴを圧倒しています。しかし、名前のよ うに緑色のものはごくわずかですが、オヤユビミドリイシはその名の通り鮮やかな緑色を した群体が多く、海中に差し込む太陽の光に照れされてよく目立ちます。

戻るエンタクミドリイシヤスリサンゴ進む


ページ最上部へ