シンボルマークについて

コンセプト

つなげよう、支えよう 森里川海 シンボルマーク

 「つなげよう、支えよう森里川海」というプロジェクトの名称は、日本の自然資源を象徴する「森」「里」「川」「海」を保全してつなげること、また、それぞれに関わる人をつなげること、そして都市部に住む人たちを含めて国民全体で「森里川海」の保全とそれに関わる人たちを支える社会を目指すという想いがこめられています。

 このシンボルマークは、平成27年10月30日に、全国リレーフォーラム・キックオフイベントにおいて、丸川環境大臣により発表されました。平成26年12月のプロジェクト開始当時から多くの皆さまに使っていただき、馴染み深いものとなっているプロジェクト名を、シンボルマークとして発展させました。また、「森」「里」「川」「海」をそれぞれが象徴する色で描くとともに、森里川海を「つないでいく」という想いを込め、四方をこの4色で囲みました。

作成の目的

 本プロジェクトの想いとプロジェクトにそった取組をつなげ、広げていく仕組みの一つとして、また、主旨に賛同する意思を示すものとして多くの皆様に活用していただくことを目的に作成しました。以下の場面において使用いただけます。

  • 「つなげよう、支えよう森里川海」全国リレーフォーラム
  • 関連シンポジウム等の各種イベント
  • 「つなげよう、支えよう森里川海」アクションなどのプロジェクトに連動する取組
  • 賛同する自治体・民間団体等による本プロジェクトの発信 など