環境省自然環境・自然公園

「国立・国定公園に係る海域の保全及び利用に関する懇談会」


● 懇談会の概要

国立・国定公園における優れた自然の風景地の保護と利用の増進のために海域で必要な対策についての基礎的な勉強を行うため、国立・国定公園内を中心とした海域の景観、生物多様性及び利用に関する現状と課題等について幅広くご意見をいただくもの。

● 懇談会委員

 宇井 晋介 (株)串本海中公園センター支配人
 加藤 真 京都大学大学院教授
 加藤 峰男 横浜国立大学大学院教授
 亀崎 直樹 ウミガメ協議会代表/東京大学大学院客員助教授
 鹿野 久男 (財)国立公園協会理事長
 清野 聡子 東京大学大学院助手
 多紀 保彦 (財)自然環境研究センター理事長(座長)
 仲岡 雅裕 千葉大学助教授
 西田 正憲 奈良県立大学教授
 藤原 秀一 尾道海技学院非常勤講師/いであ株式会社沖縄技術本部副本部長
 牧野 光琢 (独)水産総合研究センター中央水産研究所研究員
 吉田 正人 江戸川大学教授

● スケジュール

第1回懇談会 平成19年2月1日(木)
 テーマ 「国立・国定公園に係る海域保全の現状と動向について」
「海域の景観・利用に関する現状と課題」
 
第2回懇談会 平成19年3月14日(水)
 テーマ 「生物多様性等に関する現状と課題」

● 会議資料

<第1回懇談会>
議事概要
議事次第(PDF 9KB)/資料1:懇談会の概要(PDF 15KB
資料2−1:国立・国定公園と海域(PDF 444KB
資料2−2:海域保全に関わる制度一覧(PDF 330KB
資料2−3:海域保護地域をめぐる国際的動向(PDF 526KB
資料3:国立・国定公園の海域の保全と利用に関する主な課題(PDF 14KB
資料4:国立・国定公園内の海域の景観と利用に関する現状(PDF 1500KB
資料5:西田委員発表資料(PDF 1177KB)/資料6:宇井委員発表資料(PDF 957KB
参考資料:説明用パワーポイント(PDF 340KB
<第2回懇談会>
議事概要
議事次第(PDF 9KB)/資料1:検討会提言(PDF 79KB
資料2:生物多様性国家戦略見直しに関する論点(PDF 42KB
資料3:藻場・干潟・サンゴ礁等の分布(PDF 418KB
資料4:海域における野生動植物の現状(PDF 547KB
資料5:浅海域の地形改変の現状(PDF 48KB
資料6:国立・国定公園内の漁業地区分布(PDF 1490KB
資料7:加藤委員発表資料(PDF 907KB)/資料8:仲岡委員発表資料(PDF 194KB
資料9:牧野委員発表資料(PDF 469KB

報道発表資料

2007.1.22 第1回「国立・国定公園に係る海域の保全及び利用に関する懇談会」の開催
2007.2.27 第2回「国立・国定公園に係る海域の保全及び利用に関する懇談会」の開催

関連ページ

 国立・国定公園の指定及び管理運営に関する検討会