自然環境・生物多様性

譲渡し等の規制及び手続き

規制の概要

国内希少野生動植物種と国際希少野生動植物種に指定されているものについては、販売・頒布目的の陳列・広告と、譲渡し等(あげる、売る、貸す、もらう、買う、借りる)は原則として禁止されています。

指定陳列・広告譲渡し等指定種の例
国内   希少野生動植物種 渡り鳥条約等に基づく指定 × × トキ、タンチョウ、シマフクロウ等
絶滅のおそれがあると判断される種 × × イリオモテヤマネコ、ヤンバルクイナ等
国際   希少野生動植物種 渡り鳥条約等に基づく指定 × × マナヅル、コアジサシ、アカビタイボウシインコ等
ワシントン条約附属書Ⅰ掲載種 原則禁止 (ただし、登録を受ければ可能) ジャイアントパンダ、コンゴウインコ、マダガスカルホシガメ、アジアアロワナ等

 陳列・広告・譲渡し等の禁止の対象となるのは、個体(生死は問わない)・器官・加工品です。

  • 個体とは、卵及び種子であって政令で定めるものを含む
  • 卵は、国内希少野生動植物種の鳥綱、爬虫綱、両生綱及び昆虫綱(一部除く)の卵と、国際希少野生動植物種の鳥綱の卵が対象
  • 器官 →例)毛、皮、つめ、羽毛など(政令で定めるものに限る。)
  • 個体の加工品 →例)剝製、標本(政令で定めるものに限る。)
  • 器官の加工品 →例)毛皮製品、羽毛製品など(政令で定めるものに限る。)

例外的に譲渡し等が認められる場合として、環境大臣の許可を受けたもの、大学や博物館等が所定の届出を提出したもの、等があります。

関連手続き

主な手続き一覧

譲渡し等に係る主な手続きの一覧 [PDF 14KB]

許可申請・協議等

・許可申請・協議等の手続きについては、以下の手引きを参照してください。

 希少野生動植物種の個体等の譲渡し等許可申請・協議の手引き [PDF 640KB]

・許可申請・協議等の手続きに用いる様式については、 電子政府の総合窓口(e-Gov)行政手続案内から、「キーワード検索」で以下の関連事項を参照して下さい。 

  • 「希少野生動植物種の譲渡し等の許可」
  • 「登録博物館並びに文部科学大臣指定博物館相当施設の繁殖又は展示のための希少野生動植物種の個体等の譲受け等の届出・通知」
  • 「大学における教育又は学術研究のための希少野生動植物種の個体等の譲受け等の届出・通知」

登録制度について

登録制度について(種の保存法第20条) [PDF 26KB]

※登録手続きは、種の保存法に基づく登録機関である一般財団法人自然環境研究センターで行っています。詳細については、自然環境研究センターのウェブサイト等でご確認下さい。

特定国内種事業について

特定国内種事業について [PDF 25.5KB]

※届出(事業開始、変更、廃止)は、環境省地方環境事務所及び自然環境事務所並びに農林水産省花き産業・施設園芸振興室で受け付けています。
※お問い合わせは、最寄りの環境省地方環境事務所・自然環境事務所へお願いします。

特定国際種事業について

特定国際種事業について [PDF 14KB]

※届出(事業開始、変更、廃止)は、届出は、経済産業省紙業生活文化用品課及び各地の経済産業局で受け付けています。((リンク)経済産業省 「種の保存法」に基づく届出等について

【お知らせ】ご注意下さい!

ワシントン条約附属書I掲載種の改正を受けた国際希少野生動植物種の追加・削除について

種の保存法における国際希少野生動植物種は、絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約(ワシントン条約)の附属書I掲載種の改正を受け、指定種の追加・削除が生じます。

この度、ワシントン条約第17回締約国会議における附属書の改正をふまえ、平成29年1月2日(日)付けで国際希少野生動植物種の追加及び削除を行います。同日以降、新たに国際希少野生動植物種に追加された種(ヨウム等)の譲渡し等を行う場合、予め登録が必要になりますのでご注意下さい(※手続きについては登録機関(自然環境研究センター)のウェブサイトをご確認下さい。)。

ビクーナ:毛皮製品等の譲渡し等が規制される場合があります

 ビクーナ(学名:Vicugna vicugna)は、種の保存法による国際希少野生動植物種に指定されており、その毛皮製品についても譲り渡し等の規制対象となる場合があります。ここでは、その規制対象などをまとめています。

スローロリス属の全ての種:種の保存法により譲渡し等が規制されています

 スローロリス属(学名:Nicticebus属)全種は、平成19年に種の保存法による国際希少野生動植物種に指定され、譲渡し等の規制の対象となっています。ここでは、規制についての留意事項などをまとめています。

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ