自然環境・生物多様性

捕獲規制及び手続き

 国内希少野生動植物種に指定されているもので、生きている個体ついては、捕獲等(捕獲、採取、殺傷、損傷)が原則として禁止されています。 ただし、学術研究、繁殖、教育、個体の生息状況又は生育状況の調査などの目的で捕獲する場合は、環境大臣の許可を得た上で捕獲することができます。

 許可申請等に必要な手続きについては 申請・届出等手続案内サイトから、種の保存法の関連事項を参照して下さい。

申請・届出等手続案内サイト

主な関連事項

  • 【環境省】 国内希少野生動植物種の捕獲許可申請
  • 【環境省】 希少野生動植物種保存推進員による調査の届出
  • 【環境省】 大学における希少種捕獲等の届出・通知
  • 国内希少野生動植物種の一覧
ページ先頭へ