本文へジャンプ
 特定外来生物の解説

特定外来生物の解説


フクロギツネ

和名
フクロギツネ
科名
フクロネズミ (Phalangeridae)
学名
Trichosurus vulpecula
英語名
Brushtail possum
原産地
オーストラリア
特徴
体重が1.4kg〜6.4kg、グレー(黒銀)色の有袋類。ピンク色の鼻、5本の指の大きな爪が外見的な特徴的である。
定着実績
未定着。日本の気候にも適応するものと考えられることから、我が国に定着すれば在来の生態系に被害を及ぼすおそれがある。
被害状況
■生態系に関わる被害
  • 定着したニュージランドでは、6,000万〜7,000万頭が国土の95%で生息しているとされ、無脊椎動物や鳥類を捕食していることが報告されている。
  • ニュージランドでは様々な植物を食草とすることにより、森林環境の急激な改変が生じ、生態系に様々な影響を及ぼしていることが指摘されている。
取扱い上の注意
備考
ペットとして流通している。

※ 通称につきましては、必ずしも正確なものではない可能性もありますので、ご注意ください。
※ 被害状況につきましては、代表的な事例を挙げています。


サブウィンドウを閉じる