日本の外来種対策

環境省では、日本の生態系等に被害を及ぼす又は及ぼすおそれのある外来種について、
規制や防除、理解促進等に取り組んでいます。

環境省自然環境局

文字サイズ

標準

特大

MENU

環境省では、日本の生態系等に被害を及ぼす又は及ぼすおそれのある外来種について、
規制や防除、理解促進等に取り組んでいます。

ガー科

ガー科の特定外来生物指定へ向けた今後のスケジュールについて

  • ガー科については、H28年に特定外来生物の指定へ向けた検討(パブリックコメント)が行われ、H30年に指定される予定となっています。
  • 指定対象
    • ガー科(Lepisosteidae)全種
    • ガー科に属する種間の交雑により生じた生物 ※ガー科及びガー科に属する種間の交雑種については、飼養されている個体が多く、指定までの周知・啓発に時間が必要であるという専門家会合の判断を踏まえ、平成30年4月頃の規制開始に向け、対策を進めます。
  • 指定までスケジュール(予定)
    • 平成30年2月頃:

      特定外来生物に指定
    • 4月頃:

      「飼養・運搬等」、「譲渡」、「輸入」等の規制開始(開始後6ヶ月以内に既に飼養等をしているものについて、申請が必要)