ページの先頭です。
エコツーリズムのススメTOP > 環境省の取り組み > エコツーリズム推進会議

エコツーリズム推進会議

ページの本文です。

エコツーリズム推進会議

環境省は平成15年11月から平成16年6月にかけて、有識者と関係府省で構成するエコツーリズム推進会議 (議長:小池環境大臣)を開催し、「エコツーリズムの理解を広める」「エコツーリズムに積極的に取り組む地域を拡充する」「エコツーリズム推進事業者を拡大する」「エコツアー需要を拡大する」ことを基本目標に、様々な見地からエコツーリズムを考え、推進方策を決定しました。

(写真) エコツーリズム推進会議

趣旨

エコツーリズムとは

「自然環境や歴史文化を対象とし、それらを体験し、学ぶとともに、対象となる地域の自然環境や歴史文化の保全に責任を持つ観光のありかた」

エコツアーとは

「エコツーリズムの考え方を実践するためのツアー」

  • 原生的な自然におけるガイドツアー
  • 特徴的な野生生物とのふれあい
  • 自然の営みに触れる観察会への参加活動
  • 環境教育を主目的とした学校団体の活動
  • 農林業などを体験することで自然への理解を深める活動
  • 自然や文化に関する解説を受けながら地域を歩き巡る活動
  • 地域の生活や文化を体験する活動
  • 環境保全のために実際に貢献をする活動
  • 自然の中でゆったりとした時を過ごしながら自然の恵みを体感する活動などがエコツアーにあてはまります。

5つの推進方策 (パンフレット

エコツーリズム推進会議では、次の5つの推進方策が決定されました。

推進方策1.
エコツーリズム憲章
エコツーリズムの理念を、行政、民間事業者、ボランティア、地域住民、旅行者等の様々な人に、分かりやすい形で普及するため、エコツーリズム憲章を制定しました。
推進方策2.
エコツアー総覧
エコツアーの参加を促進するため、全国のエコツアー事業者、ツアー内容、環境配慮の取り組み等の情報をインターネットで公開しています。
推進方策3.
エコツーリズム大賞
エコツーリズム推進のため、エコツーリズムを実践する地域や事業者の環境への配慮や地域づくり等の優れた取組を表彰し、更なる質の向上や継続への意欲につなげるとともに、関係者の連携、情報交換などによる連帯意識の醸成を図ることを目的としています。
推進方策4.
エコツーリズム推進マニュアル
エコツーリズム推進に取り組む地域に向けて、推進の基本的な手法やポイントをまとめたマニュアルです。
推進方策5.
エコツーリズムモデル事業
地域においてエコツーリズムの仕組み作りを実際に行うとともにエコツーリズムに取り組む他の自治体等への普及を目的とし、平成16年度から3ヵ年かけて13地区の支援を実施しました。
>>詳細:5つの推進方策 

エコツーリズム推進会議のメンバー(推進会議・推進会議幹事会)

*エコツーリズム推進会議 委員

委員からのメッセージ
愛知 和男 NPO法人日本エコツーリズム協会会長
稲嶺 惠一 沖縄県知事
加藤 登紀子 歌手・国連環境計画(UNEP)親善大使
金田 平 (財)日本自然保護協会理事
小池 百合子(議長) 環境大臣
小林 英俊 (財)日本交通公社理事
佐藤 友美子 サントリー不易流行研究所部長
下村 彰男 東京大学大学院農学生命科学研究科教授
新町 光示 (社)日本旅行業協会会長
高橋 はるみ 北海道知事
中谷 健太郎 由布院温泉亀の井別荘社主
二階 俊博 (社)全国旅行業協会会長
C.W.ニコル 作家
西村 幸夫 東京大学大学院工学系研究科教授
野口 健 アルピニスト
広瀬 敏通 NPO法人ホールアース研究所代表理事
星野 佳路 (株)星野リゾート代表取締役社長
堀内 光一郎 富士急行(株)代表取締役社長
A.マクドナルド 県立宮城大学特任助教授
溝尾 良隆 立教大学観光学部長
吉野 源太郎 (株)日本経済新聞社論説委員
武田 宗高 内閣府政策統括官(沖縄政策担当)
大野 慎一 総務省大臣官房総括審議官
銭谷 眞美 文部科学省生涯学習政策局長
太田 信介 農林水産省農村振興局長
澤井 英一 国土交通省総合政策局長
小野寺 浩 環境省自然環境局長
(50音順:省庁順、敬称略:役職名は推進会議当時) 


*エコツーリズム推進会議幹事会 委員

石岡 錬一郎 秋田県藤里町長
石川 満 全国旅館生活衛生同業組合連合会専務理事
石山 醇 (社)日本旅行業協会事務局長
伊藤 延廣 磐梯人エコガイドの会会長
大黒 栄二 (社)日本環境教育フォーラム事務局長
小野 昭生 (社)全国旅行業協会専務理事
小野 有五 北海道エコツーリズム協会会長
海津 ゆりえ NPO法人日本エコツーリズム協会理事
小林 英俊(座長) (財)日本交通公社理事
午来 昌 北海道斜里町長
桜井 義維英 NPO法人自然体験活動推進協議会事務局長
下村 彰男 東京大学大学院農学生命科学研究科教授
日高 十七郎 鹿児島県屋久町長
広瀬 敏通 NPO法人ホールアース研究所代表理事
南 正人 (株)ピッキオ ワイルドライフリサーチセンター代表取締役社長
吉田 正人 (財)日本自然保護協会理事
安田 充 内閣府政策統括官(沖縄政策担当)付参事官(企画担当)
赤川 淳哉 総務省自治行政局地域振興課長
折原 守 文部科学省生涯学習政策局社会教育課長
芝田 文男 厚生労働省健康局生活衛生課長
永杉 伸彦 農林水産省農村振興局地域振興課長
前田 隆平 国土交通省総合政策局観光部企画課長
平岡 孝夫 国土交通省都市・地域整備局地方整備課長
盛山 正仁 環境省自然環境局総務課長
(50音順:省庁順、敬称略:役職名は推進会議当時) 

▲ ページの上部へ