自然環境・生物多様性

ヒアリに関する諸情報について

ヒアリに関しては多くのご関心をお寄せ頂いています。

このページではこれまで環境省が公表した情報や、参考となる資料をまとめています。

パンフレットはこちら

●ストップ・ザ・ヒアリ(ヒアリの特徴・生態・駆除方法・刺されたときの対処方法等の参考)https://www.env.go.jp/nature/intro/4document/files/r_fireant.pdf [7MB]

●広報チラシ「ヒアリに注意」 大人用 [90KB]こども用 [90KB]

●広報チラシ「ヒアリに気をつけて [789KB]

1.これまでのヒアリ確認の経緯

 本日まで下記の箇所でヒアリが確認されています。(平成29年7月16日現在)

番号

確認地点

確認  日

確認状況

対応状況

兵庫県尼崎市

6/9

コンテナで集団(女王含む)を発見

コンテナは燻蒸消毒済み

周辺の緊急調査を実施中

兵庫県神戸市

6/18

コンテナヤードの舗装面の亀裂で個体を発見

緊急防除を実施済み

周辺の緊急調査を実施中

愛知県弥富市

6/30

コンテナ上部で個体を発見

発見個体は殺虫処分

周辺の緊急調査を実施中

大阪府大阪市

7/3

コンテナヤードの舗装面の亀裂で個体(女王含む)を発見

発見個体は殺虫処分

周辺の緊急調査を実施中

5

東京都品川区

7/6

コンテナ内で集団を発見

発見個体は殺虫処分

周辺の緊急調査を実施中

6

愛知県飛島村春日井市

7/10

コンテナ及び倉庫内で個体を発見

発見個体は殺虫処分

周辺の緊急調査を実施中

7

神奈川県横浜市

7/14

コンテナヤードの舗装面の亀裂で個体を発見

発見個体は殺虫処分

周辺の調査及び防除を継続

8

茨城県常陸太田市

7/16

コンテナ内部および一部周辺で発見

発見個体は死滅した状態・生存個体も後に死滅。

周辺の緊急調査を実施中

2.ヒアリの参考資料

●ヒアリについて(環境省作成資料)

http://www.env.go.jp/press/files/jp/106354.pdf [69KB]

●ヒアリの簡易的な見分け方(暫定版)(環境省作成資料)

http://www.env.go.jp/press/files/jp/106355.pdf [144KB]

●JIUSSI(国際社会性昆虫学会日本地区会)

https://sites.google.com/site/iussijapan/fireant

●兵庫県立人と自然の博物館

http://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/solenopsis2.html

●ヒアリ・アカカミアリの簡易チェックシート(京都府HP)

http://www.pref.kyoto.jp/hokanken/oyakudati_hiari.html

●ヒアリ!? ハッと思ったらまずチェック!!

naha-fireant.pdf[1.65MB]

 ※沖縄県で配布されている資料です。

 お問い合わせについては、お住まいの地域を管轄する部署にご連絡をお願いいたします。

3.港湾区域で働く皆様、周辺住民等の皆様へ

 ヒアリかどうかは、専門家が詳しく観察しなければ判断できませんが、ヒアリの疑いがあるかどうかは、死亡個体については、肉眼で、またはカメラのズームや顕微鏡を使えばおおよそわかることがあります。

 港湾管理者や地元自治体、環境省地方環境事務所へご相談される際は、写真を撮った上でご相談頂けるとスムーズです。

 環境省地方環境事務所 連絡先URL:http://www.env.go.jp/region/index.html

4.関係省庁と連携した取組について

 ヒアリ対策については関係省庁連絡会議を開催しながら、連携した対策を進めています。

  • 第1回ヒアリ対策関係省庁連絡会議(平成29年7月3日)資料 [4.0MB]
  • 第2回ヒアリ対策関係省庁連絡会議(平成29年7月11日)資料 [3.2MB]
  • ヒアリ対策関係閣僚会議(平成29年7月20日)資料 [5.3MB]

5.環境省の対応について

・ヒアリ確認地点等については、関係機関と協力し、周辺の調査及び防除を継続します。

・また、ヒアリ確認地点の周辺2km程度に規模を拡大した調査を関係自治体と調整のうえ実施する予定です。

・国土交通省港湾局とも協力して、物流量が多い主要な6港湾(東京港、横浜港、名古屋港、大阪港、神戸港、博多港)及び中国等に近い那覇港の7港湾におけるヒアリの確認調査を実施しました。

・今後、国土交通省港湾局とも協力して、ヒアリが分布している中国、台湾島からのコンテナ定期輸送サービスが行われている68港湾において、追加的な調査や予防的防除(ベイト剤の設置)を実施する予定です。

・関係省庁、都道府県及び市町村等との情報共有を密に実施し、関係機関との連携体制を構築しています。

6.これまでの報道発表について

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ