厚岸・別寒辺牛・霧多布(別寒辺牛川下流・厚岸湖)

環境省自然環境・生物多様性渡り鳥関連情報渡り鳥飛来状況調査

調査地の概要
特徴 厚岸湖は、北海道東部を南から北に流れる全長43kmの別寒辺牛川の河口にあり、その流域には広大なの別寒辺牛湿原が広がっています。冬も全面凍結しない厚岸湖は日本有数のオオハクチョウの越冬地であり、湖の周辺ではオオワシやオジロワシも越冬します。また、別寒辺牛川上流域はタンチョウの重要な生息地ともなっています。
鳥獣保護区面積 11,271 ha 緯度経度 43.0895 145.0824
所在地 北海道厚岸町
調査地で見られる鳥類 オオハクチョウ、カモ類 <10月〜4月>   他にオオワシ、オジロワシなど
調査地の範囲と写真
厚岸湖 チカラコタン付近 厚岸湖 御供山からの風景
地図は国土地理院のウォッちずを加工して作成