二ツ立調整池

環境省自然環境・生物多様性渡り鳥関連情報渡り鳥飛来状況調査

調査地の概要
特徴 宮崎県のほぼ中央部を流れる一ツ瀬川の河口に位置する調整池です。水鳥の餌となる小魚が豊富であるのと池の中にある葦原が鳥たちの隠れ家にもなっていることから、サギ類をはじめ多くの鳥が集まってきます。特に冬季にはクロツラヘラサギやオオバン、カモ類が見られます。
調査範囲の面積 13 ha 緯度経度 32.0337 131.4953
所在地 宮崎県宮崎市
調査地で見られる鳥類 クロツラへラサギ <11月〜4月>、セイタカシギ <春・秋>、オオバン、マガモ、ヒドリガモなどのカモ類 <10月〜3月>、ツリスガラ <11月〜3月>、カワセミ、ミサゴ <通年>
調査地の範囲と写真
地図は国土地理院のウォッちずを加工して作成