壱岐体験型観光受入協議会

壱岐でイキイキ学ぶ!

壱岐市での体験活動はまず最初に「塩」を作ってもらいます。そしてその塩を使って滞在期間中の食事作りに利用するような流れです。また壱岐市では海山体験に加え、「弥生生活体験」をメニュー化しています。国の特別史跡「原の辻遺跡」において、実際に遺跡発掘をおこなったり、住居を造ったりすることもできます。

連絡先

住所〒811-5463 壱岐市芦辺町箱崎中山触2575-22 フェリーターミナルビル2階
電話0920-45-3322ファクス0920-45-3366 
ウェブサイト

自然体験活動の受け入れ状況

既に小学校を受け入れて、自然体験活動を実施している

受け入れ可能な生徒数、期間、季節

宿泊型

1回あたりに受け入れ可能な人数(約)150名
最長受け入れ期間4泊5日一般的には2泊3日 
受け入れ季節通年
備考

日帰り型

1回あたりに受け入れ可能な人数(約)150名 
実施時間6時間程度が多い 
受け入れ季節通年 
備考

実施可能な小学校の所在地

宿泊する施設

体験活動の指導者(小学校を受け入れる場合)

保険の加入(受け入れの場合)

実施している小学校向けの体験活動

自然体験プログラムの分野受け入れの場合講師派遣等の場合
自然観察や生態系・多様性に関するプログラムなど
田んぼのいきもの観察     
海辺の自然観察     
スターウォッチング    
ビーチコーミング    
シーカヤック体験    
一般的な野外活動
野外炊事・野外料理    
キャンプ     
釣り    
一次産業や生活体験にかかわるプログラム
農業の体験    
漁業の体験    
畜産業・養鶏の体験    
その他の生活体験    
環境保全活動
清掃活動を取り入れたプログラム