参加者確認公募方式による契約手続 (標準例)

*場合により手続の省略、期間の短縮等がある。

  1. 参加者確認公募の公示(環境省HP及び掲示板にて;原則10日間以上)
     契約相手となりうる者(特定事業者)を特定した上で、他に契約相手となりうる者(=応募要件を満たす者)がいないか、応募を求める。
  2. 参加者確認公募の募集要領の配付(環境省の事務所にて)
     業務仕様書、応募要件、参加希望書類の様式等を配付
  3. 参加希望書類の提出(事業者⇒環境省;公示後概ね20日後)
  4. 応募要件を満たすか否かの審査(環境省)
  5. 応募要件審査結果の通知(環境省⇒事業者;書類提出後概ね10日以内)

*応募要件を満たす応募者がいた場合は、当該応募者と特定事業者による企画競争手続に移行(両者に企画競争説明書を配付し、企画書等の提出を求める)。

ページ先頭へ