総合評価落札方式の一般競争入札手続 (標準的例)

*場合により手続の省略、期間の短縮等がある。

  1. 入札公告(環境省HP及び掲示板にて;原則10日間以上)
  2. 入札説明書の配付(環境省の事務所にて)
    業務仕様書、提案書作成要領、提案書評価基準等を配付
  3. 入札説明会の開催(環境省の事務所にて)
  4. 入札に関する質問・回答(事業者⇔環境省)
  5. 入札書及び提案書の提出(事業者⇒環境省;公告後概ね20日後)
  6. 提案書に関するヒアリングの実施(環境省の事務所にて)
  7. 提案書の審査(環境省)
  8. 提案書の合否の通知(環境省⇒事業者)
  9. 開札・落札決定(環境省の事務所or電子入札;入札後概ね10日以内)
  10. 契約締結(環境省⇔事業者)
*総合評価落札方式に関する詳しい説明については、経済産業省において大変わかりやすい「総合評価落札方式ガイドブック」を作成されており、環境省の仕組みも基本的には同様ですので、そちらをご参照ください。
  経済産業省HP 入札・調達ページ

ページ先頭へ