職員等からの公益通報に関する通報・相談窓口

 公益通報保護制度は、国民生活の安心や安全を損なうような法令違反の発生と被害の防止を図る観点から、公益のために事業者の法令違反行為を通報した事業者内部の労働者に対する解雇等の不利益な取扱いを禁止するものです。

 環境省では、公益通報者保護法の施行に伴い、環境省の職員及び環境省との契約先の労働者からの環境省による法令違反行為等に関する公益通報の窓口を次のとおり設置しています。なお、外部窓口も併設している趣旨は、法律の専門家による外部の窓口を設け、もって適切な内部通報の事務処理体制を確保することにあります。

環境省大臣官房秘書課へ通報する場合の窓口(通報窓口)

大臣官房秘書課職員係

メールアドレス
NAIBUTSUHO@env.go.jp
FAX
03-3581-3003

上記の窓口以外に通報する場合の窓口(外部窓口)

弁護士

郵送先
〒106-0044 東京都港区東麻布2丁目15番1号3階 朝比奈総合法律事務所
環境省公益通報窓口 弁護士 朝比奈 和茂 宛て
電話番号
03-6459-1919
FAX
03-6459-1748
メールアドレス
asahinalaw.kouekituho@gmail.com
  • ※ 外部窓口へ通報・相談する場合、郵送、FAX、メールいずれかによる受付を行っております。
  • ※ 外部窓口へ通報・相談する場合、公益通報相談カード(※【PDF 77KB】、【Word 39KB】)をご使用ください。

通報者の範囲

 環境省の職員、環境省に役務の提供を行っている派遣労働者及び環境省との請負契約その他の契約に基づいて事業を行う事業者が使用する労働者又は当該事業者に役務の提供を行っている派遣労働者であって当該事業に従事する者。

通報の対象

 環境省(環境省の事業に従事する場合における職員、代理人その他の者を含む。)についての法令違反行為(当該法令違反行為が生じるおそれがある場合を含む。)。

通報する場合の留意事項

 通報は匿名でも可能ですが、できるだけ氏名、所属及び連絡先を明記してください。

匿名の取扱い

 氏名を明記しない場合(匿名通報)であって、通報対象事実があると信じるに足りる相当な根拠を示して行われるものについては、通報に準じて調査の実施及び調査結果に基づく措置を行います。

問い合わせ先
大臣官房秘書課職員係
電話番号:03-3581-3351(代表)(内線6126)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ