環境省へのインターンの申し込み方法について

1.大学等は、各学生からの要望書を環境省秘書課に提出して下さい。
(メールで結構です。できるだけとりまとめて提出して下さい。(メールの送信先「shokuin@env.go.jp」))

○要望書の記載内容(A4判で両面1枚程度、学生1人毎に別葉)

  • (1) 学生の学部、研究コース、学年、氏名
  • (2) インターンを希望する環境省内の部署名(第3希望まで記載、分かる場合には担当の課・室等まで記載。)
  • (3) 希望理由等 受入希望部署毎に、どういうことに興味を持っているか、インターンとしてどんな就業体験をしてみたいと考えているか、その後、環境省での就業経験をどのように将来役立てたいと考えているかをできるだけ詳細に記載。(A4判で片面1枚程度)
  • (4) インターン希望期間(インターン参加可能期間とそのうち参加希望期間を併記して下さい。)
    例:7/20〜9/15のうち2週間程度
  • (5) 大学等の担当者等
    所属、氏名、連絡先、メールアドレス
  • (6) 環境省のインターン受講が正規の教育課程である場合には、その旨を記載して下さい。

2.環境省秘書課は、提出された要望書を受入希望部署に回付します。

3.受け入れ可能な部署は、大学を通じ、インターン希望学生の就業体験希望内容・期間等と、受入部局の業務内容等を調整・相談します。(インターン希望学生との面談を実施する場合があります。)

4.受入が決定すれば正式な手続きに入ります。
  (大学から受入部局等の長宛てに公文書で協議いただくことになります。)

申し込み方法は、概ね以上のとおりです。

<申し込み時期等>

 環境省は、いつでもインターンの申し込みを受け付けています。ただし、夏休み期間には多数の応募が予想されることから、要望書の提出締切を下記のとおりとします。

  • インターン希望期間が7月中の場合:5月末日(メールにて必着)
  • インターン希望期間が8月中の場合:6月末日(メールにて必着)
  • インターン希望期間が9月中の場合:7月末日(メールにて必着)

 環境省のインターン制度は、受け入れた部署が受け入れた時期に行っている業務を就業体験してもらうものです。インターンのための特別なカリキュラムは用意しておりません。このような制度であることから、環境省ではインターンの募集は行っていませんが、いつでも受け付けています。なお、要望書の受入希望部署への回付・正式な手続き等に時間がかかりますので、インターン希望期間開始日までに、1~2ヶ月程度の余裕を持って申し込むようお願いします。

ページ先頭へ