■意見募集要項■

「循環型社会形成推進基本計画の策定のための具体的な指針について(案)」のパブリックコメントの結果について

平成14年1月17日
中環審・循環型社会計画部会


  1. 結果概要

     11月14日から12月7日までの間、「循環型社会形成推進基本計画の策定のための具体的な指針について(案)」のパブリックコメントを行った結果、160人(団体)から意見が寄せられた。
     結果は以下のとおり。
    1.寄せられた意見・提言の多くは本指針案に示された項目について、さらに細分化された個別政策やその実施にあたっての具体的な方法等に関するものであった。
      本指針自体は、今後策定する計画の方向性を示すものであることから、ある程度抽象的な内容とならざるを得ないが、今後の循環型社会形成推進基本計画の検討にあたっては、これらの有益な意見の趣旨を十分にいかしていきたい。
    2.また、グリーン購入に関する記述を明確に記すべきとの意見を踏まえ、本指針案について以下のとおり修正を行うこととしたい。

    2 国が率先して実行しようとする行動についてに以下を追加(現案の(4)以下は繰り下げ)。
    「(4)需要の転換
     日常生活や経済活動を支える物品及び役務に伴う環境負荷の低減を図るため、国等による率先的調達、環境物品等に関する情報の提供など、環境物品等への需要の転換を促進するための施策を示すものとする。」

  2. 意見提出者の属性等による内訳について

    (1)年齢別内訳
    年齢(才)男性女性不明企業・団体合計
    0−192103
    20−292204
    30−391422036
    40−491615031
    50−5946010
    60−692002
    70−790000
    不明501131074
    合計9057310160

    (2)職業別内訳
    職業男性女性不明合計
    会社役員101
    会社員31637
    団体役員101
    団体職員505
    公務員617
    教員101
    自営業10515
    自由業000
    農林漁業202
    主婦3030
    学生224
    無職617
    不明2512340
    合計90573150

    (3)提出方法別内訳
    郵送9
    FAX49
    E−mail102
    合計160

    (注1)性別の表示がないものでも氏名から判別できるものは性別を分類した(1及び2)
    (注2)個人名が記載されていても企業・団体を代表した意見と読みとれるものは企業・団体におり、(2)には含まれない
    (注3)3名による連名の意見1通は各該当区分に分類した。

  3. 「循環型社会形成推進基本計画策定のための具体的指針(案)」に対する意見のまとめ