法令・告示・通達

ごみ問題に関する住民意識の啓発について

  • 公布日:平成3年4月25日
  • 衛環135号

(各都道府県廃棄物処理担当部(局)長あて厚生省生活衛生局水道環境部環境整備課長通知)

 廃棄物処理行政の推進につきましては、平素より格別の御配慮いただき、厚く御礼申し上げます。
 我が国の経済規模の拡大とともに生活様式の多様化や消費意識の変化が進んでおり、このような状況を背景として廃棄物の発生量が増大するとともに、その種類も多様化しており、その適正な処理を図ることが大きな社会問題となっています。
 このような状況に対処するため、先の全国廃棄物担当主管課長会議において御案内のとおり、政府においては、今国会に廃棄物の減量化、再生の推進を主な柱とする廃棄物の処理及び清掃に関する法律の改正案を提出し、増大する廃棄物対策を総合的かつ強力に推進することとしております。他方このような対策の推進にあたっては、行政だけではなく、事業者や地域住民、関係団体等も含めた幅広い対応が必要であり、それぞれの役割に応じた取組を強化していく必要があります。
 そこで本年は、五月三〇日を中心に国民一人ひとりが廃棄物問題を自分の問題として考え、行動することができるよう各種啓発活動を実施し、ごみ問題に関する国民意識の高揚を図ることといたしました。貴都道府県におかれましてはその趣旨を十分御理解の上、各種啓発活動の実施につき御配慮願いますとともに貴管下市町村、関係団体にもこの旨周知されるようお願いいたします。

ページ先頭へ