法令・告示・通達

海洋汚染及び海上災害の防止に関する法律施行令第五条第一項第一号に規定する環境大臣が指定する廃棄物

  • 公布日:昭和52年8月26日
  • 環境庁告示36号

[改定]
平成7年3月30日 環境庁告示25号
平成10年6月16日 環境庁告示35号
平成12年12月14日 環境庁告示78号

 海洋汚染及び海上災害の防止に関する法律施行令(昭和四十六年政令第二百一号)第五条第一項第一号の規定に基づき、環境庁長官が指定する廃棄物を次のとおり定め、昭和五十二年九月一日から適用する。
 海洋汚染及び海上災害の防止に関する法律施行令第五条第一項第一号に規定する環境大臣が指定する廃棄物は、次のとおりとする。

  1. 一 廃プラスチック類(廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令(昭和四十六年政令第三百号)第六条第一項第三号イ(1)に規定する自動車等破砕物(以下「自動車等破砕物」という。)、同号イ(1)に規定する廃プリント配線板及び同号イ(1)に規定する廃容器包装(以下「廃容器包装」という。)であるものを除く。)
  2. 二 ゴムくず
  3. 三 ガラスくず及び陶磁器くず(自動車等破砕物、廃ブラウン管(側面部に限る。)、廃石膏〈こう〉ボード及び廃容器包装であるものを除く。)
  4. 四 工作物の除去に伴つて生じたコンクリートの破片その他これに類する不要物(アスファル卜・コンクリート又は無機性の固形状のものに限る。)
ページ先頭へ