法令・告示・通達

海洋汚染及び海上災害の防止に関する法律施行規則第三十条の二の三の物質を定める告示

  • 公布日:平成4年6月2日
  • 運輸省告示323号

[改定]
平成13年12月13日 国土交通省告示1760号

 海洋汚染及び海上災害の防止に関する法律施行規則(昭和四十六年運輸省令第三十八号)第三十条の二の三の規定に基づき、海洋汚染及び海上災害の防止に関する法律施行規則第三十条の二の三の物質を定める告示を次のように定め、平成四年七月一日から適用し、平成二年運輸省告示第六百十一号は平成四年六月三十日限り廃止する。
 海洋汚染及び海上災害の防止に関する法律施行規則第三十条の二の三の告示で定める物質は、船舶による危険物の運送基準等を定める告示(昭和五十四年運輸省告示第五百四十九号)別表第一の品名の欄(備考の品名の欄及び化学名の欄を含む。)に掲げる物質であって、次に掲げるもの(廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和四十五年法律第百三十七号)第二条第一項で定める廃棄物に該当するものを除く。)とする。

  1. 一 肩文字「P」が付されているもの
  2. 二 前号に掲げる物質の混合物であって、その濃度が十重量パーセント以上のもの
  3. 三 肩文字「PP」が付されているもの
  4. 四 前号に掲げる物質の混合物であって、その濃度が一重量パーセント以上のもの
ページ先頭へ