法令・告示・通達

国際標準化機構(ISO)の環境コミュニケーションに関する国際規格が発行された件

  • 公布日:平成19年6月20日
  • 環境省告示42号

 国際標準化機構(ISO)の環境マネジメント―環境コミュニケーション―指針及びその事例に関する国際規格が発行され、これに対応する日本工業規格が制定されたので告示する。
 国際標準化機構(ISO)は、平成十八年八月一日にISO一四○六三(環境マネジメント―環境コミュニケーション―指針及びその事例)を発行した。
 この国際規格は、組織の活動、製品及びサービスに係る環境コミュニケーションについての国際基準であり、企業、官公庁等のあらゆる組織を対象としている。環境基本計画(平成十八年四月環境省告示第八十四号)第二部第1章第7節3(1)「ア 環境に関する情報共有、コミュニケーションの促進」において、「商品、企業などの環境に関する情報を、受け手に正確にかつ分かりやすく伝えるため、環境ラベリング、環境報告書などが、情報の受け手にとってさらに役立つよう取組を進めます。」とされており、この国際規格は、この内容に資するものである。
 なお、この国際規格の内容は、翻訳され、工業標準化法(昭和二十四年法律第百八十五号)に基づき、本日付けで、経済産業大臣により日本工業規格Q一四○六三(二○○七)として制定された。

ページ先頭へ