採用・キャリア形成支援情報

Mission3 気候変動×未来

描く未来からやるべきことを導く

世界各地で観測される酷暑、干ばつ、大雨、洪水、農作物の異変。すでに気候変動の兆しが現れています。世界の平均気温が2℃上昇すると、生態系、ひいては人間社会に取り返しのつかない影響があると予測されています。気候変動をはじめ、深刻化する環境問題は現在の政策の延長線上にある未来では解決できません。私たちは科学的な知見を根拠に、あるべき将来像を描き、理想と現実のギャップを乗り越えるため日々知恵を絞っています。個別の積み重ねで対策を考えるのでは無く、未来の姿から今やるべきことを考え政策に落とし込む「バックキャスティング」という手法が、環境省のアプローチです。

ページ先頭へ