採用・キャリア形成支援情報

自然環境局自然環境計画課生物多様性主流化室

1.勤務先及び募集人数

勤務先:自然環境局自然環境計画課生物多様性主流化室

募集人数:1名

2.職務内容

名古屋議定書に係る以下の業務及び一般行政事務の補助を行う。

  • 名古屋議定書に関する国内措置の実施に関する補助業務(国内外の情報収集、資料作成、外国法令の翻訳、ウェブサイト更新、届出受理等)(日・英)
  • 会議準備、運営補助(資料作成(日・英)、翻訳(日・英)、関係者との連絡調整、会場及び出張手配、コピー、報告書作成等)
  • 文書整理
  • 行政事務に係る各種データの入力補助(HP掲載作業を含む)、データ整理、資料の作成(Word、Excel、PowerPoint等)
  • 来客・電話対応、省内外関係者との連絡調整
  • その他職員の指示に基づく関連業務

3.勤務地

環境省自然環境局

東京都千代田区霞が関1-2-2 中央合同庁舎第5号館26階

4.募集条件

  • 大学卒業またはこれと同等の学歴を有すること。
  • 英語での文書作成、翻訳業務の遂行が可能であること(TOEIC 800点以上を獲得、もしくはこれと同程度の英語能力を有することを目処とする。英語以外の外国語についても知識があることが望ましい)。
  • パソコン(Word、Excel、PowerPoint等)の操作に習熟していること。
  • 自然環境や生物多様性について相応の知識を有することが望ましい(生物学に関する基礎知識を有しているとより望ましい)。
  • 会議開催・運営に関わった経験があることが望ましい。
  • 明朗で周囲の者と円滑な関係を構築する能力を有していること。
  • 意欲的に責任感をもって業務に取り組むことができ、臨機応変な対応が可能であること。
  • 当該採用期間にわたり、継続して勤務可能なこと。
  • なお、以下に該当する方は、応募できませんのでご了承ください。
    日本国籍を有しない者
    国家公務員法第38条の規定により国家公務員になることができない者
    • 成年被後見人、被保佐人
    • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又は執行を受けることがなくなるまでの者
    • 一般職の国家公務員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
    • 日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

5.任用予定期間

令和元年9月1日~令和2年3月31日

  • 原則として採用後1ヶ月間は条件付採用期間となります。
  • 勤務成績が良好で一定条件を満たした場合、再雇用されることがあります。

6.勤務時間

(1)9時30分~18時15分
(昼休み:12時00分~13時00分)
必要に応じて超過勤務あり

7.勤務日

週5日(完全週休2日(土・日)制、祝祭日休み)

8.休暇

年次有給休暇あり(ただし、採用から6ヶ月継続勤務し、全勤務日の8割以上出勤した場合)

9.給与

日給8,240円~10,330円(学歴・職歴等を考慮の上決定)
その他 賞与、通勤手当、扶養手当、住居手当、超過勤務手当支給(当方規定による)、退職手当あり(国家公務員退職手当法による)

10.加入保険等

雇用保険、社会保険

11.身分・服務

非常勤の国家公務員となり、国家公務員法が適用されます。
在職中はもちろん退職後においても職務上の秘密を漏らすことは禁じられています。

12.応募方法

履歴書(写真貼付)及び職務経歴書を令和元年8月8日(木)必着で下記宛先まで郵送にて提出してください。

また、封筒に希望する業務を朱書きで、「非常勤職員(自然環境局生物多様性主流化室) 応募書類在中」と記載ください。

13.選考方法

○1次選考 書類審査

○2次選考 面接

1次選考の上、面接を行うことが決まった方のみ、後日2次選考についての日時等を御連絡いたします。

※応募書類は返却いたしません(責任廃棄)

14.書類送付先(連絡先)

〒100-8975

東京都千代田区霞が関1-2-2 中央合同庁舎5号館

環境省自然環境局自然環境計画課 非常勤職員採用担当者

TEL 03-5521-8272(ダイヤルイン)

ページ先頭へ