採用・キャリア形成支援情報

一般職理工系(大卒程度):FAQ

7.職場環境について

Q 現場を見る機会はありますか。

A

霞が関では、世の中のニーズを的確に捉えた政策を実施することが求められます。地方自治体や企業、NGOなど、現場の関係者と意見を交わすことは、そういったニーズを捉える上で大変重要です。環境省では、職員一人一人がそのことを自覚し、極力現場へ足を運ぶように心がけています。また、地方環境事務所で勤務している職員は、日々、環境問題の現場の生の声と接しながら仕事をしています。さらに、業務以外でも、企業などの見学会に参加したり、自らの人脈を活用して勉強会や見学会を企画するなどして、自ら積極的に機会を作り出す努力をしています。

FAQ

ページ先頭へ