採用・キャリア形成支援情報

一般職理工系(大卒程度):FAQ

1.採用までの流れ

Q 採用までの流れを教えてください。

A

環境省に一般職理工系職員として採用されるためには、国家公務員一般職試験(大卒程度試験)に合格し、かつ、官庁訪問(面接)で環境省から内定を受ける必要があります。なお、過去に国家公務員一般職試験(大卒程度試験)に合格した方も、採用候補者名簿掲載の有効期間内(3年以内)であれば、同様に選考の対象となります。また、理工系では、一般職試験(高卒程度試験)からの採用は行っていません。

6月~8月に行われる人事院の一般職国家公務員試験(大卒程度)に合格すると、最大で3年間、採用候補者名簿に記載されます。

また、「人事院試験合格=採用」ではありません。環境省に採用されるためには、環境省にお越しいただき面接を受けていただく必要があります(官庁訪問)。

理工系一般職の官庁訪問は、一般職試験(大卒程度)の第1次合格発表後の8月中旬から受け付けます。その後、8月下旬頃までに内々定、10月1日に内定、翌年4月に採用、となります。

FAQ

ページ先頭へ