採用・キャリア形成支援情報

総合職理工系:FAQ

7.職場環境について

Q 専門性はどの程度必要ですか。

A

自信の持てる専門分野があることは、環境省の業務に取り組む上で大きな強みになることと思います。ですが、自身の専門分野が環境問題に直結するものでなくても、理工学の基礎的な素養があれば、日々の業務や研修などを通じて、専門性を磨いていくことができます。霞ヶ関では2~3年程度で異動し、様々な分野を担当するため、新たな分野を日々勉強していくことが何より重要です。職員一人一人が、環境政策のエキスパートを目指して、日々努力をしています。もしも、現時点で、環境政策について多くを知らないからといって、躊躇する必要は全くありません。あなたが環境問題の解決を志すならば、ぜひとも環境省の門を叩いてください。

FAQ

ページ先頭へ