採用・キャリア形成支援情報

総合職事務系:FAQ

2.環境省という組織について

Q 環境省はどんな組織ですか?

A

環境省は常に「成長」と「変革」を続ける組織です。ミッションが増大していることに伴って1971年の設立当時約500人だった職員の数はいまでは2000人を超え、36億円だった年間の予算額も1兆円を超えています。

また、環境省は「柔軟性」のある組織です。霞ヶ関の中では比較的新しい省庁ですので、古い観念にとらわれることなく、先進的な知見やツールを積極的に取り入れ、新しいことにチャレンジしていこうとする組織風土があります。

さらに、環境省は「若手から幹部まで皆が主役」の組織です。職員数に比して背負っているミッションが幅広く重要であるため、若いうちから多くの貴重な業務経験を積むことができます。また、規模が大き過ぎないので上下や部局間の垣根が低く、組織全体の風通しが良いという特徴もあります。

図:環境省の人員と予算

FAQ

ページ先頭へ