数字・キーワードから見る環境問題 eco scope

環境問題にまつわる数字やキーワードについて
毎週1つずつ解説します。

日本の国立公園数は34公園 日本の国立公園数は34公園

日本の多様な自然に触れ、体験し、学べる場所として活用が進む

南北に長い日本列島では、幅広い気候帯が生み出すさまざまな自然環境を楽しむことができます。国立公園は、日本を代表する自然の風景地を保護するとともに、人々が自然に親しむ場として整備された自然公園です。1934年に瀬戸内海、雲仙、霧島の3カ所が最初の国立公園に指定され、2017年には34番目となる奄美群島国立公園が誕生しました。風景を眺めるだけでなく、アクティビティで自然を体験したり、自然と人の営みが生み出した歴史や文化を学んだりできるのも、日本の国立公園の魅力です。ぜひ、実際に国立公園を訪れ、さまざまな楽しみ方で、四季折々に変化する日本の美しい自然を満喫してください。
※国立公園へは、マスク等新型コロナウイルス感染防止対策を徹底の上お越しください。

もっと詳しく
環境省「国立公園に、行ってみよう!」

国立公園の情報や魅力をまとめたポータルサイト。

「楽しむ」「学ぶ」「過ごす」「働く」の4ジャンルで

国立公園でのアクティビティなどを検索できる機能も。

イラスト/ナカオテッペイ