数字・キーワードから見る環境問題 eco scope

環境問題にまつわる数字やキーワードについて
毎週1つずつ解説します。

世界の森林面積は40.6億ヘクタール 世界の森林面積は40.6億ヘクタール

違法伐採や農地への転換によって失われ続ける森林

農地への転換や非伝統的な手法による焼畑農業などが原因で、森林面積は減少を続けています。2010~2020年は年平均約470万haのペースで減少しており、2020年時点での世界の森林面積は、地球の陸地の約3割に当たる約40.6億ha。森林が純減する速度は低下傾向にありますが、森林面積は依然として失われ続けています。
 森林が減少する原因の一つに、持続可能な森林経営を阻害する違法伐採が挙げられます。世界の森林を守るためには、私たち消費者が違法伐採された木材・木材製品を買わないことも大切です。環境省ではグリーン購入法に違法伐採対策を導入し、森林認証制度の普及啓発に取り組んでいます。

もっと詳しく
環境省「フォレストパートナーシップ・プラットフォーム」

海外で森林保全活動に取り組む企業に役立つ

企業とNGONPOのパートナーシップの好事例や

各国の森林管理・経営の制度などを紹介しています。

イラスト/ナカオテッペイ