数字・キーワードから見る環境問題 eco scope

環境問題にまつわる数字やキーワードについて
毎週1つずつ解説します。

RE100は企業が自社で使う電力の100%を再エネで賄う取り組みです。 RE100は企業が自社で使う電力の100%を再エネで賄う取り組みです。

日本からの参加も増加、脱炭素社会を目指すグローバルな企業連合

RE100は、事業で使う電力を100%再生可能エネルギーで賄うことを目指す、世界的な企業連合です。参加する企業は、2050年までの間に設定した目標年に向けて、消費するすべての電力を再生可能エネルギーに変えること、進捗状況と実績を毎年報告することなどが求められます。日本からの参加企業も年々増え、20213月現在で50社が参加しています。
 環境省は、2030年までに環境省RE100を達成することを目指し、行動計画を策定しました。2020年度は、新宿御苑など9施設で再エネ100%の電力を調達。さらに、すべての地方環境事務所管内でも再エネ100%の電力調達に向けた取り組みをスタートしています。

もっと詳しく
環境省「環境省RE100の取組」ページ

環境省のRE100への取り組み状況や、関連情報を確認できます。
RE100の概要や参加要件、国内外の参加企業を確認できる
RE100ホームページもご確認ください。