~世界を魅了する、日本の美しい風景~ find 国立公園 NATIONAL PARK

吉野熊野国立公園
No.16

吉野熊野国立公園

 三重・奈良・和歌山の3県にまたがる広大な公園区域には、中世から近世にかけて盛んになった修験道や熊野信仰に関連する史跡が多く残っています。


 中でも修験道に興味のある方にぜひ足を運んでいただきたいのが、吉野山から大峰山脈を縦走して熊野へと至る修行の道・大峯奥駈道(おおみねおくがけのみち)の途中にある「前鬼(ぜんき)の里」。


 ここは修験道の開祖・役行者(えんのぎょうじゃ)に弟子として仕えていた鬼の夫婦(前鬼・後鬼)が住み着いた場所として知られ、周辺には修験者たちが行場(ぎょうば)として使った三重滝(みかさねのたき)や不動七重(ふどうななえ)の滝、みそぎの場として使われたエメラルドグリーンの水をたたえた垢離取場(こりとりば)など、神秘的な見どころが点在しています。深い山に分け入り実際に行場を巡ってみると、大自然に対する畏敬の念が山岳信仰の源であることが実感できるはずです。


※国⽴公園へは、マスク等新型コロナウイルス感染防⽌対策を徹底の上お越しください。

THIS WEEK'S GUIDE
早川諒介さん 吉野管理官事務所 アクティブ・レンジャー
早川諒介さん

PHOTO LOCATION

奈良県吉野郡下北山村前鬼三重滝西側
吉野熊野国立公園
公園名

吉野熊野国立公園

所在地

三重県、奈良県、和歌山県

国立公園
指定年月日

昭和11年2月1日

面積

61,406 ha