エコライフ・フェア 2004
Homeへ戻る 6月5日h環境の日


環境の日、環境月間とは?

6月5日は環境の日です。これは、1972年6月5日からストックホルムで開催された「国連人間環境会議」を記念して定められたものです。国連では、6月5日を「世界環境デー」と定めています。日本では平成5年に制定された「環境基本法」が「環境の日」を定めています。

「環境基本法」では、多くの人たちに環境保全についての関心と理解を深めるもらい、積極的に環境保全に関する活動を行う意欲を高めるため、国や地方公共団体において、さまざまな環境保全の行事を実施すると定められています。

平成3年度から6月の一ヶ月間を「環境月間()」とし、環境省が呼びかけて、全国でさまざまな行事が行われています。世界各国でも、この日に環境保全の重要性を認識し、行動のきっかけとするためさまざまな行事が行われています。

その代表が、「エコライフ・フェア」です。エコライフ・フェアでは、子供から大人まで、楽しみながらライフスタイルを見つめなおすきっかけとなる、さまざまなブースが出展しています。ぜひ、足を運んでください。

()昭和48年度〜平成2年度までは、6月5日を初日とする「環境週間」でした。



home
環のくらしテーマゾーン
エコライフ企業・技術出展ゾーン
ステージ
エコライフ・フェア2003の様子
環境の日、環境月間とは?


home


Copyright ecolife-fair 2004 All Rights Reserved.