←前ページ 目次 次ページ→


2.循環型社会の構築 −ゴミゼロ社会の実現を目指して−

1,695億円(1,435)


 ゴミゼロ社会の実現を目指して、循環型社会形成のためのシステムの構築や社会資本整備を図ることにより、廃棄物等の発生抑制と適正な循環的利用を推進します。
 このため、循環型社会システムの構築・リサイクルの推進、廃棄物処理・リサイクル施設や浄化槽の整備、PCB廃棄物の処理体制の整備、不法投棄対策等を推進するとともに、アジアにおける適正な資源循環の確保に向けて取り組みます。

(1)3Rの積極的推進を通じた一般廃棄物の排出抑制の推進

【主な予算措置】 百万円
・ゴミゼロ型社会推進事業費 112( 86)
・エコ・コミュニティ事業 経費 100( 72)

(2)廃棄物・リサイクル施設の効率的・効果的整備の促進

[1]施設の効率的・効果的な整備
 

【主な予算措置】 百万円
・廃棄物処理施設整備費(公共)(浄化槽整備費を含む) 155,985( 134,008)
・廃棄物処理施設における温暖化対策事業(石油特会) 2,400( 1,000)
・(新)PCB廃棄物の広域的な収集運搬の推進に係る調査 49( 0)

[2]浄化槽の整備の促進
 

【主な予算措置】 百万円
・浄化槽整備事業(廃棄物処理施設整備費の内)(公共) 38,489( 25,659)
     うち(新)汚水処理普及対策助成金制度(仮称) 5,000( 0)

(3)廃棄物の適正な越境移動の確保と廃棄物ビジネスの振興

【主な予算措置】 百万円
・(新)3Rイニシアティブ閣僚会合開催等経費 132( 0)
・アジア資源循環推進構想事業 200( 14)
・産業廃棄物処理業優良化推進事業費 117( 51)
・廃棄物処理等科学研究費補助金(競争的資金) 1,780( 1,150)

(4)不法投棄の撲滅に向けた対策の推進

【主な予算措置】 百万円
・(新)産業廃棄物行政人材育成費 50( 0)
・(新)産業廃棄物処理事案対策立入調査指導費 33( 0)
・不法投棄事案対応支援事業 59( 28)
・電子マニフェスト普及促進事業費 230( 200)