国民公園及び千鳥ケ淵戦没者墓苑

新宿御苑ニュース

RSS

紅葉情報

5件の記事があります。

2008年12月06日園内の紅葉情報(12/6現在)

新宿御苑紅葉情報

昨日の風雨で、色づいていた木々の多くは葉を落とし、園内の様子も大きく変わりました。


(モミジ山)
今一番のおすすめスポットです。
黄緑・黄色・朱色・紅と、色とりどりのカエデを楽しむことができます。


(イギリス風景式庭園)
すっかり葉を落としたユリノキの隣で、メタセコイヤが明るい褐色に色づいています。


(管理事務所前)
ハナノキも、多くの葉を落としてしまいました。


きれいなまま落ちた葉っぱのじゅうたんの上に、ハナノキの枝が影を落としています。


(日本庭園)
旧御涼亭からの景色。


(母と子の森)
さまざまな種類の木々が色づき、あじわいのある風景をつくっています。




(新宿門近く)
地面に落ちた赤いカエデの葉がじゅうたんとなり、全体が赤く見えてとてもきれいです。


(新宿門近く)
数日前、黄色の葉を枝いっぱいにつけていたイチョウの木も、昨日の風雨でかなりの葉を落としました。


*園内の紅葉情報*
・モミジ山(カエデ類)・・・みごろ
・新宿門近く(カエデ類・イチョウ)・・・みごろ
・日本庭園(カエデ類)・・・みごろ
・旧温室前(ユリノキ・イチョウ)・・・みごろすぎ~終わり
・フランス式整形庭園(プラタナス)・・・終わり
・イギリス風景式庭園(サクラ)・・・終わり

*園内の花みごろ情報*
バラ(フランス式整形庭園)・・・みごろ~みごろすぎ
アツバキミガヨラン(フランス式整形庭園)・・・みごろ
ビワ(旧温室前)・・・みごろ
サザンカ(外周路など園内各所)・・・みごろ
ジュウガツザクラ(管理事務所前、桜園地)・・・みごろ
スイセン(ペーパーホワイト)(園内各所)・・・咲き始め

みなさまのご来園をお待ちしております。

ページ先頭へ↑

2008年12月04日【12月6日(土)開催】 新宿御苑のガイドウォーク

新宿御苑紅葉情報

平成20年12月6日(土)、新宿御苑パークボランティアによる園内のガイドウォークを開催します。
通常ですとガイドウォークの開催は、第2第4土曜日ですが、今回は紅葉の美しい時期により多くの時間を自然と親しんでいただくことを目的として開催するものです。
皆様のご来園を心よりお待ちしております。


■新宿御苑の紅葉の状況■
 
紅葉の最新情報←こちらをクリックしてください。


■新宿御苑の12月の園内マップ■

12月の園内マップ←こちらをクリックしてください。


■ガイドウォークの概要■
【解説内容】紅葉ポイント、御苑の歴史、新宿御苑の植物など。
【参加方法】当日「新宿門を入った正面の看板前」に集合してください。
      事前申し込みは不要です。
【参 加 費】無料(別途入園料が必要)
【時  間】10:30~と13:30~の1日2回(所要時間1時間~1時間半)


■12月のガイドウォーク■
 12月6日(土)、12月13日(土)の開催です


■その他■
 12月6日(土)は、旧洋館御休所の開館は行いません。

ページ先頭へ↑

2008年12月02日園内のみごろ情報(12/1現在)

新宿御苑紅葉情報

新宿御苑のの紅葉は全体的にみごろを迎え、園内を歩いているとあちらこちらで赤や黄色に染まった木々を目にすることができます。
季節の花のみごろ情報を含め、現在のおすすめスポットをご紹介します。


(大木戸門近く)
鮮やかな黄色に色づいたイチョウの木の手前には、サザンカが真っ白な花をたくさんつけています。


(丸花壇近く)
コウテイダリアとイチョウ。


(丸花壇近く)
葉を落としはじめたイチョウが、黄色のじゅうたんをつくっています。


(下の池近く)
園内の各所で、スイセン・ペーパーホワイトが咲き始めています。清楚な印象の白い花が、冬の訪れを告げています。


(下の池近く)
下の池のメタセコイヤは、きれいなオレンジ色に染まっています。
風のない日は、静かな水面に映る紅葉を楽しむこともできます。


(桜園地)
桜の木々は、ほとんどの葉を落とし、地面に枝の影をつくっています。


(桜園地)
静かな桜園地で、ひっそりと咲くフユザクラ(冬桜)。
フユザクラはオオシマザクラとマメザクラの種間雑種で、「小葉桜」とも呼ばれ江戸後期から栽培されています。


(日本庭園)
カエデ類がみごろを迎え、庭園の風景に彩りを添えています。


(母と子の森)
ラクウショウの紅葉がみごろです。
光を浴びて、褐色の葉が明るく輝いて見えます。


(管理事務所前)
ハナノキの紅葉もみごろです。
一枚一枚の葉があざやかな朱色に染まっています。


(新宿門近く)
色とりどりのカエデがトンネルをつくっています。


(新宿門近く)
イチョウの大木もみごろです。


*園内の紅葉情報*
・カエデ類(園内各所)・・・色づき始め~みごろ
・イチョウ(新宿門近く、旧温室前・散策路など)・・・みごろ
・ラクウショウ(母と子の森外周)・・・みごろ
・タムケヤマモミジ(旧温室前)・・・みごろ~散り始め

*園内の花みごろ情報*
バラ(フランス式整形庭園)・・・みごろ~みごろすぎ
アツバキミガヨラン(フランス式整形庭園)・・・みごろ
ビワ(旧温室前)・・・みごろ
サザンカ(外周路など園内各所)・・・みごろ
ジュウガツザクラ(管理事務所前、桜園地)・・・みごろ
スイセンペーパーホワイト(園内各所)・・・咲き始め

みなさまのご来園をお待ちしております。

ページ先頭へ↑

2008年11月29日園内の紅葉情報(11/29現在)

新宿御苑紅葉情報

ぽかぽかと暖かい散策日和となった今日、紅葉を見にたくさんのお客様が来園されました。


(新宿門近く)
初冬のやわらかな光が射し、ようやく色づきはじめたカエデの赤い葉をやさしく照らしています。


(母と子の森外周)
ラクウショウの紅葉がみごろです。
褐色に色づいた葉が積もり、木道を歩くとふかふかのじゅうたんの上を歩いているような感触がします。


(管理事務所前)
ハナノキが、上の方から徐々にオレンジ色に色づいています。
ハナノキは日本の固有種で、長野県・愛知県・岐阜県・滋賀県の四県にのみ自生しています。環境省のレッドデータブックでは、絶滅危惧種Ⅱ類に指定されています。


(旧温室前)
園内で一番早く色づき始めた温室前のイチョウ。葉を落としはじめていますが、地面にきれいな黄色のじゅうたんをつくっています。

*園内の紅葉情報*
・カエデ類(園内各所)・・・色づき始め~みごろ
・イチョウ(新宿門近く、旧温室前・散策路など)・・・みごろ
・ラクウショウ(母と子の森外周)・・・みごろ
・タムケヤマモミジ(旧温室前)・・・みごろ~散り始め
・ケヤキ(イギリス風景式庭園)・・・散り始め
・ユリノキ(イギリス風景式庭園)・・・散り始め
・プラタナス並木(フランス式整形庭園)・・・散り始め

*園内の花みごろ情報*
バラ(フランス式整形庭園)・・・みごろ~みごろすぎ
アツバキミガヨラン(フランス式整形庭園)・・・みごろ
ビワ(旧温室前)・・・みごろ
サザンカ(外周路など園内各所)・・・みごろ
ジュウガツザクラ(管理事務所前、桜園地)・・・みごろ
スイセンペーパーホワイト(園内各所)・・・咲き始め

みなさまのご来園をお待ちしております。

ページ先頭へ↑

2008年11月21日園内の紅葉情報(11/21現在)

新宿御苑紅葉情報

ここ数日気温が下がり、冬の到来を思わせる冷たい風が吹いています。
昼と夜の気温差が大きくなり、園内の木々もようやく色づきはじめました。



旧温室前のユリノキとイチョウ。
今、園内で一番のおすすめスポットです。
黄色に色づいた葉が、光を浴びて輝いています。



上記のイチョウの近くには、ビワの花が咲いています。
ベージュ色の毛に覆われたつぼみから白い花が開き、良い香りを漂わせています。



フランス式整形庭園のプラタナス並木。
茶色に変色した大きな葉が地面に積もり、晩秋の風景を作っています。



下の池擬木橋近くのカエデ類。外側から色づき始めています。
光に透かすと、緑から鮮やかな赤へのグラデーションがきれいにご覧いただけます。

園内のカエデ類は、11月の終わりから12月の始め頃にみごろとなる予想です。


*園内の紅葉みごろ情報*
イチョウ (旧温室前)みごろ
     (新宿門近く)色づきはじめ
     (散策路)色づきはじめ
ケヤキ (イギリス風景式庭園)みごろ
プラタナス並木 (フランス式整形庭園)みごろ~みごろすぎ
ユリノキ (イギリス風景式庭園・旧温室前)みごろ
ラクウショウ (母と子の森外周)みごろ
タムケヤマモミジ (玉藻池近く)色づきはじめ
         (中の池)みごろ

*園内の花みごろ情報*
バラ (フランス式整形庭園)みごろ~みごろすぎ
アツバキミガヨラン (フランス式整形庭園)みごろ
ビワ (旧温室前)みごろ
サザンカ (外周路など園内各所)みごろ
ジュウガツザクラ (管理事務所前、桜園地)みごろ


みなさまのご来園をお待ちしております。

ページ先頭へ↑