国民公園及び千鳥ケ淵戦没者墓苑

皇居外苑

お知らせ

皇居外苑における撮影(取材を含む)の取扱について


苑内における撮影について

 撮影行為は他の利用者の支障になる場合がありますので、苑内における撮影行為は、以下により取り扱っております。


1.許可を要しない撮影

  1. (1)個人が専ら自己用に撮影する場合(例:記念撮影等)
  2. (2)団体引率者又は団体から委託を受けた者が、専ら団体客のみを撮影する場合

2.許可を要する撮影

 上記1.以外の撮影は許可を要しますが、そのうち許可できる撮影は原則以下の(1)から(4)のいずれにも該当するもの又は(5)に該当するもので、3.の許可条件を満たすものです。

  1. (1)真に苑内でしか撮影できない理由がある場合(例:情報誌等による皇居外苑の紹介等)
  2. (2)大規模な機材を使用しない場合
  3. (3)5名以内での撮影(レポーター等出演者を含めて。なお、レポーター等の出演者は必要最小限にとどめること。)
  4. (4)一般利用者の利用の支障とならないと判断される場合
  5. (5)個人が専ら自己用にモデルを使用して撮影する場合

3.許可条件

  1. (1)共通許可条件
    1. [1]撮影関係者は5名以内であること。ただし、個人が専ら自己用にモデルを使用して撮影する場合はモデルを含めて3名以内であること。
    2. [2]申請書記載の場所以外又は立入禁止区域内での撮影は行わないこと。
    3. [3]レフ板の使用は1枚までとし、概ね0.54m2以内(丸形32インチ、角形90㎝×60㎝を想定)であること。
    4. [4]撮影機材以外のものを持ち込まないこと。
    5. [5]全裸、水着等公園において公序良俗に反すると思われる服装での撮影ではないこと。
    6. [6]長時間同じ場所を占有することや道路を遮る等利用の支障となる撮影ではないこと。
    7. [7]撮影中撮影責任者は、自社の腕章又は管理事務所が貸与する腕章を着用すること。ただし、個人が専ら自己用にモデルを使用して撮影する場合はこの限りではない。
    8. [8]他の利用者の支障となる撮影ではないこと。
    9. [9]許可した撮影であっても、係員が他の利用者の支障となると認める撮影及び公園管理上支障があると認める撮影については、撮影を中止すること。
    10. [10]係員が指示した場合はこれに従うこと。
  2. (2) 個人が専ら自己用にモデルを使用して撮影する場合の許可条件(共通許可条件に加えて)
    1. [1]有料の撮影会ではないこと。
    2. [2]北の丸公園内においては、3月15日から5月ゴールデンウィーク終了まで及び11月15日から12月10日を除く期間であること。

4.許可申請手続

 上記2.のいずれにも該当する撮影を行う場合は、次により撮影許可申請手続を行って下さい。

  1. (1)撮影等許可申請書に必要事項を記入の上、撮影予定日の2日前(土日祝日を除く)までに、撮影場所(皇居外苑又は北の丸公園)を管理している管理事務所あてに、電子メール、FAX、郵送(期限必着)、持参のいずれかの方法により提出して下さい。
  2. (2)内容を審査し、許可できる場合は許可書をFAX等により交付します。

5.許可された撮影を行うにあたっての留意事項

  1. (1)撮影当日は許可書を携行して撮影を行って下さい。
  2. (2)腕章を着用して下さい。(自社のものがない場合は、管理事務所で貸与します。)
  3. (3)撮影を行うにあたって車両を苑内に駐車する場合は、事前に許可された車両1台に限ります。なお、北の丸公園の場合は有料駐車場をご利用下さい。

様式:皇居外苑撮影等許可申請書 [Excel 79KB]


6.問い合わせ先及び申請書提出先

<皇居外苑>
管理事務所
(皇居外苑管理事務所)
住所 〒100-0002 東京都千代田区皇居外苑1-1
TEL:03-3213-0095
FAX:03-3201-1017
E-mail:KOKYO-GAIEN@env.go.jp


<北の丸公園>
管理事務所
(皇居外苑管理事務所北の丸分室)
住所 〒102-0091 東京都千代田区北の丸公園1-1
TEL:03-3211-7878
FAX:03-3218-3046
E-mail:KITANOMARU@env.go.jp

ページ先頭へ