算定時の参考資料

目次

サプライチェーン排出量の算定に有用な各種ツール・資料を掲載しております。

サプライチェーン排出量全般

(1)サプライチェーン排出量 概要資料 <2021年7月27日リリース>

サプライチェーン排出量の概要や算定のポイントを8スライドにまとめたものです。

(2)サプライチェーン排出量 詳細資料 <2021年7月27日リリース>

サプライチェーン排出量の算定の他、削減対策や事例、CDPなど外部の評価、日本企業の取組事例などを紹介しています。

分割版

排出量算定に関するガイドライン

サプライチェーンを通じた温室効果ガス排出量算定に関する基本ガイドライン

サプライチェーン排出量に関する国際的基準であるGHGプロトコル「Scope3基準」等との整合を図るとともに、国内の実態をふまえて環境省と経済産業省が策定した我が国のガイドラインです。サプライチェーン排出量算定の基本的な考え方と算定方法を紹介しています。

排出原単位データベース

排出原単位データベース

サプライチェーン排出量の算定は、取引先から排出量の提供を受ける方法(一次データを利用する方法)と活動量(*1)を自社で収集し、該当する排出原単位(*2)を掛け合わせることにより算定する2種類があります。
以下、排出原単位を一覧にまとめたものが原単位データベースとなります。

*1:事業者の活動の規模に関する量のこと。例えば電気の使用量、貨物の輸送量、廃棄物の処理量、各種取引金額が該当します。
*2:活動量あたりのCO2排出量のこと。例えば電気1kWh使用あたりのCO2排出量、貨物の輸送量1トンキロあたりのCO2排出量、廃棄物の焼却1tあたりのCO2排出量が該当します。

①サプライチェーンを通じた組織の温室効果ガス排出等の算定のための排出原単位データベース

サプライチェーン排出量の算定に活用できる排出原単位を取りまとめたデータベースです。国内及び海外の排出原単位データベースも一覧形式で紹介しています。Ver.2.6からExcel版を掲載しています。

最新版のデータベース

Ver.3.0から一部変更がありましたので、最新版をお使いください。
なお、変更の詳細は、データベースをご参照ください。

最新版のデータベースの解説

排出原単位データベースの整備方針、使い方等をScope1、Scope2及びScope3のカテゴリ毎に整理した資料です。排出原単位の適用可否の判断等に活用できます。

過去のデータベース

②IDEAv2(サプライチェーン温室効果ガス排出量算定用)

環境省はIDEAv2の特殊ライセンスを取得しています。
このライセンスによって、環境省から使用を許可されたエンドユーザーは「自組織のサプライチェーンにおける温室効果ガス排出量算定」を行う目的に限ってIDEAv2を使用することができます。

IDEAv2(サプライチェーン温室効果ガス排出量算定用)取得申請はこちら
(サステナブル経営推進機構/LCIデータベースIDEAv2(サプライチェーン温室効果ガス排出量算定用)、外部リンク)

排出量算定に関するQ&A

Q&A サプライチェーン排出量算定におけるよくある質問と回答集

サプライチェーン排出量を算定するにあたって、よくある疑問や判断の難しい箇所などを確認できます。Q&A形式で展開されるため、より理解しやすい内容となっております。

排出量算定に関する問い合わせ先

サプライチェーン排出量を算定に関するお問合せは、下記までご連絡ください。なお、サプライチェーン排出量の算定と直接関係ないお問合せについては、お答えしかねる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

お問合せの前に、以下の2点についてご確認ください。

①よくある疑問や判断の難しい箇所などをQ&A形式でご紹介しております。「排出量算定に関するQ&A」をご確認ください。
②お問い合わせは正確にお答えするため、メールでのお問い合わせとさせていただきます。
③算定作業の委託に類するお問い合わせにつきましては、対応いたしかねますので、あらかじめご了承ください。
<対応しかねるお問い合わせの例>
  • どの原単位が適切か事務局に選んでほしい
  • 算定の進め方を事務局に考えてほしい
④個人によるご質問につきましては、対応いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

自己学習用資料

当資料は、リリース時点でのガイドラインなどのルールや原単位データベースやを利用しております。
実際の算定では、最新の「基本ガイドライン」や「最新版のデータベース」をご確認ください。

算定支援の勉強会資料

カテゴリ毎の算定方法について、企業の実態を想定した現実的な算定方法や算定の際の留意点を詳しく紹介しています。算定方法の理解を深める際にご参照ください。

算定用シート

サプライチェーン排出量の算定に活用できるExcelファイルです。「基本ガイドライン」で紹介されている各算定方法を実現することができます。

10業種の算定事例の紹介に加え、うち1業種について算定ツールを活用した実践的算定例を紹介しています。
記載されている排出原単位は作成当時のものとなっているため、現時点のものに差し替えてご利用ください。

業種別解説

基本ガイドライン」の補完文書として、環境省と各業界団体が策定した業界別の解説書です。業種固有の状況を踏まえ、算定すべき範囲、算定方法、留意事項等について具体例を含めて紹介しています。
記載されている排出原単位は作成当時のものとなっているため、現時点のものに差し替えてご利用ください。

過去の掲載資料

当サイトに掲載していた過去の資料です。把握程度にとどめていただくようお願いいたします。

パンフレット

基本ガイドライン」に基づき、サプライチェーン排出量の考え方や算定方法等を分かりやすく説明したパンフレットです。基本的な算定手順や簡易な算定方法、間違いやすい点やわかりにくい点の考え方等を紹介しています。

[掲載内容]

  • 表紙/はじめに
  • 第1章 サプライチェーン排出量とは
  • 第2章 基本的な算定手順
  • 第3章 簡易な算定方法
  • 第4章 Q&A
  • 算定に役立つ各種ツールの紹介(裏表紙)

<2015年3月リリース>

サプライチェーン排出量算定の考え方
全体版 (A4)
(PDF/6.7MB)

参考書

「サプライチェーン排出量算定」の初心者を対象として、「基本ガイドライン」に基づき、サプライチェーン排出量の考え方や算定方法等をわかりやすく記載したものです。 算定の初心者である主人公Aさんとともに、算定ポイントを体験しながら、ひとつひとつ読み進めていくことで「はじめてでもわかる」「基本から算定できる」ことを目標にしています。

[掲載内容]

  • 表紙/当参考書のねらい/目次
  • 第1章 算定目的の設定
  • 第2章 算定対象範囲の確認
  • 第3章 活動の分類
  • 第4章-1 カテゴリ算定例
  • 第4章-2 カテゴリ算定例
  • おわりに
  • 裏表紙/算定に役立つ各種ツールの紹介

基本ガイドラインの概要

基本ガイドライン全体の要点をとりまとめた資料です。 サプライチェーン排出量を構成するScope1、Scope2及びScope3の各カテゴリについて、算定対象範囲と算定方法を整理しています。