環境省 Ministry of the Environment

家庭部門のCO2排出実態統計調査(家庭CO2統計)のご紹介家庭からの二酸化炭素排出量の推計に係る実態調査 全国試験調査(平成26年10月~平成27年9月)

設備・機器の使用状況

給湯器・給湯システムの使用状況

建築時期別給湯器・給湯システム

新しい住宅に住む世帯ほど電気ヒートポンプ式給湯機の使用率が高く、ガス、灯油機器の使用率が低い傾向がみられます。電気温水器は建築時期によらず、5~10%程度普及しています。古い住宅に住む世帯では太陽熱温水器を数%使用している世帯がみられますが、新しい住宅に住む世帯はほぼ使用していません。

建築時期別給湯器・給湯システム

[%(複数回答)]

  電気ヒートポンプ式給湯機
(エコキュートなど)
電気温水器 ガス給湯器・風呂がま ガス小型瞬間湯沸器
(台所等で専用のもの)
灯油給湯器・風呂がま 太陽熱温水器(タンクと集熱部が一体となっているもの) 太陽熱利用給湯システム(タンクと集熱部が分かれているもの)
1970年以前 6 8 66 21 20 3 1
1971~1980年 7 11 71 18 14 2 1
1981~1985年 8 7 74 11 13 2 0
1986~1990年 8 6 75 4 11 2 0
1991~1995年 10 6 72 4 12 2 1
1996~2000年 11 7 73 2 10 1 1
2001~2005年 13 11 69 2 7 0 0
2006~2010年 30 10 56 1 3 0 0
2011年以降 35 6 57 1 1 0 0
全体 12 8 71 7 10 1 0