産業部門(製造業)の指針(対策メニュー)

産業部門(製造業)

工場で温室効果ガス排出削減をする際、参考となる対策メニューを掲載しています。

複数の燃焼設備を使用する場合の燃焼設備全体としての熱効率の向上

対策の概要

【概要】

  • 効率の良いボイラを優先的に運転させ、ボイラシステムの効率を上げることで燃料の消費を抑え、温室効果ガスの低減を図る。

【実施手順】

  • 以下の条件を調査して優先順位を決定する。
    ①供給蒸気の種別(圧力の種類)
    ②蒸気の種別ごとのボイラの供給能力(需給バランス)
    ③需要の変動の状況
    ④各ボイラの負荷率とボイラ効率の関係

出典

事業者のためのCO2削減対策Navi
高効率ボイラの優先運転(運転台数の削減)

環境省

環境省(法人番号1000012110001)
〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2 中央合同庁舎5号館 TEL 03-3581-3351(代表) 地図・交通案内

Copyright Ministry of the Environment Government of Japan. All rights reserved.