地球環境・国際環境協力

グリーンエネルギーCO2削減相当量認証制度

 環境省及び資源エネルギー庁は、現在、民間で取引されているグリーン電力・熱証書(グリーンエネルギー証書)のCO2排出削減価値について、環境省及び資源エネルギー庁の設置するグリーンエネルギーCO2削減相当量認証委員会がCO2排出削減量として認証を行います。これにより認証を受けたグリーンエネルギー証書の購入者は、その証書のCO2排出削減価値を、地球温暖化対策の推進に関する法律に基づく温室効果ガス算定・報告・公表制度において、国内認証排出削減量として活用することを可能とします。

図:グリーンエネルギーCO2削減相当量認証制度の概念図

※国内認証排出削減量とは、国内の他の者の取組により削減された温室効果ガスの量のうち、国の制度に基づいて認証されたものです。国内認証排出削減量は、地球温暖化対策の推進に関する法律に基づく温室効果ガス算定・報告・公表制度において調整後二酸化炭素排出量の報告の際に、自らの温室効果ガス排出量の削減に用いることができます。国の制度として、本制度の他、国内クレジット制度、オフセット・クレジット制度が認められています。

グリーンエネルギーCO2削減計画及び検証機関の募集について

グリーンエネルギーCO2削減計画及び検証機関の募集を行います。申請を希望される方は、「グリーンエネルギーCO2削減相当量認証制度運営規則」を確認の上、「グリーンエネルギーCO2削減相当量認証制度における申請手続について」に従い、申請書類を御提出ください。

本制度に関する問い合わせ先
環境省地球環境局地球温暖化対策課市場メカニズム室
TEL:03-5521-8354

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ