地球環境・国際環境協力

平成31年度大規模潜在エネルギー源を活用した低炭素技術実用化推進事業のうち潮流発電技術実用化推進事業の公募について

平成31年3月
環境省 地球環境局

 

 海洋エネルギー発電の実用化は、再生可能エネルギーの導入を推進し、地球温暖化対策を強化していくために重要な取組です。特に、海洋エネルギー発電の中でも、早期の実用化が期待される潮流発電について、我が国の海域に適した技術及びシステムを確立することが重要と考えられます。

 このため、本事業では、我が国の海域に適し、普及可能性が高く、かつ、環境影響も小さい潮流発電の開発及び実証について、民間企業、公的研究機関、大学等からの提案を募集し、外部専門家から成る評価委員会において選定し実施することとしています。

 下記の要領により、実施主体を募集しますので、応募に当たってはこれを熟読していただくようお願いします。本要領を熟読せずに応募された結果生じる応募書類の不受理や、応募期限に間に合わない等の事態については、当方は一切の責任を負いません。

[公募期間:平成31年3月19日(火)~平成31年4月19日(金)17:00]

-------応募書類-------

<公募要領>

【公募要領】潮流発電技術実用化推進事業[PDF268KB]

<提出書類>

【概要資料】潮流発電技術実用化推進事業[PPT472KB]

【応募様式】潮流発電技術実用化推進事業[WORD177KB]

<作成要領・マニュアル>

応募様式作成要領[PDF180KB]

※追加でのお知らせがある場合、本ページを更新してお伝え致します。応募申請をご検討される事業者様は、本ページを定期的にご確認くださいます様、お願いいたします。

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ