地球環境・国際環境協力

平成30年度「二国間クレジット制度を利用した代替フロン等の回収・破壊プロジェクト補助事業」の採択案件が決定しました

この度、平成30年度「二国間クレジット制度を利用した代替フロン等の回収・破壊プロジェクト補助事業」を公募し、審査した結果、2件を採択することとしましたのでお知らせします。

1.事業の概要

 高い温室効果を有する代替フロン等は、適切に回収・破壊することにより、効果的・効率的な温室効果ガス排出削減が期待されます。本事業は、使用済機器等からの代替フロン等の回収・破壊活動を行うとともに、温室効果ガス排出削減効果の測定・報告・検証(MRV)を行っていただく事業です。これにより算出された排出削減量を、二国間クレジット制度(JCM)により我が国の排出削減量として計上することを目指します。

2.審査の結果

公募期間 平成30年6月14日(木) ~ 平成30年7月17日(火)17時

採択件数 2件

事業者

事業名

DOWAエコシステム株式会社

廃棄物焼却施設を活用したフロン類の回収破壊スキームの導入事業

丸紅株式会社

ベトナムにおけるフロン類の回収スキーム構築・専焼型破壊施設導入事業

連絡先

環境省地球環境局地球温暖化対策課フロン対策室

代表 03‐3581‐3351

直通 03‐5521‐8329

室長   馬場 康弘  (内線6750)

室長補佐 中村 祥   (内線6704)

環境省地球環境局地球温暖化対策課市場メカニズム室

代表 03‐3581‐3351

直通 03‐5521‐8246

室長   鮎川 智一  (内線7212)

室長補佐 永森 一暢  (内線6728

ページ先頭へ