地球環境・国際環境協力

エネルギー対策特別会計補助事業 活用事例集(2018年度)

環境省は、地球温暖化対策のための税を原資としたエネルギー対策特別会計を活用して、再エネや省エネ設備を導入することで二酸化炭素(CO2)削減を実現する補助事業を実施しています。

平成24~28年度に設備の導入した補助事業から事例を取りまとめました。

地方公共団体及び民間事業者の皆様が今後環境省の補助事業を応募する際や、独自にCO2を削減する取組を実施する際にご参照ください。

※現時点で補助事業が終了した事例も公表しています。

環境省 エネルギー対策特別会計補助事業 活用事例集(2018年度)(全体版)[pdf 6MB]

0. 目次[pdf 237KB]

1. 先進対策の効率的実施による二酸化炭素排量大幅削減事業 (ASSET事業)[pdf 680KB]

2. 先進技術を利用した省エネ型自然冷媒機器普及促進事業[pdf 1.0MB]

3. 再生可能エネルギー等導入推進基金(グリーンニューディール基金)[pdf 2.2MB]

4. 次世代社会インフラの構築[pdf 897KB]

5. 交通・物流[pdf 1.2MB]

6. 省CO2型社会の構築に向けた社会ストック対策支援事業[pdf 930KB]

7. 廃棄物・リサイクル[pdf 760KB]

8. 地方公共団体等における省エネ・再エネ設備導入[pdf 1.2MB]

9. 地域低炭素投資促進ファンド事業[pdf 361KB]

10. 住宅・建築物[pdf 1.5MB]

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ