環境省地球環境・国際環境協力気候変動枠組条約・京都議定書気候変動枠組条約締約国会議

気候変動枠組条約第12回締約国会議(COP12)、
京都議定書第2回締約国会合(COP/MOP2)

1.日程

COP12、COP/MOP2 平成18年11月6日(月)〜11月17日(金)
閣僚級会合 11月15日(水)〜17日(金)

2.場所

ケニア・ナイロビ

3.参加者:

締約国代表団、関係国際機関他。
オブザーバーとしてNGO及びプレス等。
日本からは、若林環境大臣をはじめとして、環境省、外務省、経済産業省等が参加。

4.COP12、COP/MOP2の概要

気候変動枠組条約第12回締約国会議(COP12)及び京都議定書第2回締約国会合(COP/MOP2)概要と評価 [PDF 34KB]

5.COP12及びCOP/MOP2ハイレベルセグメント若林環境大臣ステートメント

日本語[PDF 12KB] / 英語[PDF 18KB]

6.サイドイベント

ケニア・ナイロビで開催された国連気候変動枠組条約国会議第12回会合 (COP12)において、11月15日に日本政府主催のサイドイベントが開催され、各国政府代表団、国際機関関係者、NGO関係者ら100名以上が会場に詰めかけました。 小島地球環境審議官が、クールビズやウォームビズなど、国民的な取組であるチームマイナス6%の活動を、また大木浩全国地球温暖化防止活動推進センター代表が同センターや地球温暖化防止活動推進員の活動を紹介し、京都議定書目標達成に向けた我が国の取組をアピールしました。

7.関連報道発表

○平成18年11月19日
気候変動枠組条約第12回締約国会議(COP12)及び京都議定書第2回締約国会合(COP/MOP2)の結果について
○平成18年11月14日
若林環境大臣の気候変動枠組条約第12回締約国会議(COP12)及び京都議定書第2回締約国会合(COP/MOP2)の閣僚級会合への出席について
○平成18年9月16日
「気候変動枠組条約第12回締約国会議(COP12)及び京都議定書第2回締約国会合(COP/MOP2)閣僚準備会合」の結果について