第1回日中韓環境ビジネス円卓会議


概要

 第17回日中韓三カ国環境大臣会合における第1回日中韓環境ビジネス円卓会議は、2015年4月28日から29日にかけて、中国環境保護部主催により上海市で開催されました。本円卓会議は、2013年に開催されたポストTEMM15実務者レベル会議において、ビジネスフォーラムと日中韓環境産業円卓会議を統合させるという合意に基づいて実現しました。会議は、日中韓三カ国の環境技術産業等に関する協力や意見交換の推進を目的に行われ、日本、中国、韓国から、代表団とオブザーバーを含む65名が、政府、産業界、組織を代表して参加しました。
 今回の会議は、「環境技術・産業における交流および協力の強化、地域のグリーンエコノミーの発展および転換の促進」というテーマの下で、環境問題に関する各国の分野毎の状況や取組みを重点的に取り上げた発表が行われ、質疑応答では各国の取り組みに関する活発な情報交換が行われました。日本からは、エコタウンにおける資源・エネルギー循環の取組みや、浄化槽や水使用製品を通しての環境への取り組み、日本の環境政策の歴史と現在の取り組み、環境マネジメントと情報開示のあり方などについて発表を行いました。
 また、当会議では、これまでの日中韓三ヵ国のエコラベルに関する相互認証の進捗を確認し三ヵ国によるプロジェクタのエコラベルに関する合意書の調印式が行われました。

望月大臣と日本代表

発表する後藤団長

発表するTOTO青野氏

発表するクボタ石橋氏

エコラベルの調印式

発表する川崎市小林氏

主要参加者※敬称略

(日本)
後藤 敏彦(特定非営利活動法人サステナビリティ日本フォーラム 代表理事、代表団団長)
小林 昭一(川崎市 経済労働局国際経済推進室 担当係長)
坂本 清隆(公益財団法人日本環境協会 エコマーク事務局 エコマーク事業部長)
青野 拓 (TOTO株式会社 ESG推進部 部長)              
石橋 憲明(久保田環保科技(上海)有限公司 水処理技術部 浄化槽技術課 課長) 
岡崎 雄太(環境省 総合環境政策局環境経済課 課長補佐)
※岡崎の「崎」は正式には旧字(立つ崎)

(中国)
LV Ben (Deputy Director, Department of Science, Technology and Standards, MEP)
ZHU Xufeng (Director General, China Yixing Industrial Park For Environmental Science& Technology )
MA Shuyan (Deputy Director General, Shanghai Jinqiao Economic& Technological Development Zone )
LIU Zunwen (Deputy Manager, China Environmental United(Beijing) Certification Center Co., Ltd)
HU Jiukun (Technical Director, DONGJIANG Environmental Company Limited)
WANG Selan (General Manager, Shanghai Laogang Solid Waste Utilization Co.,Ltd.)
XU Rong (Chief Executive Officer, Umore Consulting)
SHAO Kunkun (General Manager, Jiangsu PHILIP Environmental Engineering Co.,Ltd)
HUANG Haifeng (Researcher, Peking University HSBC Business School)
BAO Cunkuan (Professor, Department of Environmental Science and Engineering, FUDAN University)
DUAN Feizhou (Acting Director Section chief, CHINA-ASEAN Environmental Cooperation Center, MEP)

(韓国)
YOON WoungRo (Vice President, Korea Environmental Industry Association)
YANG MyungSik (Deputy Director, Environmental Policy Department, Ministry of Environment)
CHA WoonOu (General Manager, TSK Water)
LIM DongWhi (Managing Director, Gentro Co.,Ltd.)
SHIN GunIl (Director, Greenhouse Gas Inventory & Research Center of Korea, MOE)
KIM TaeYong (Director, Institute of the Environment & Civilization )

当日プログラム

【会場:華亭賓館】
セッション1  オープニングセッション
セッション2環境産業園区の対話(エコタウン関係者による発表)
セッション3エコラベル (エコラベル機関による発表)
セッション4水質汚染防止に関する技術交流・協力(企業代表による発表)
セッション5環境産業の国際協力事例(企業代表による発表)
セッション6グリーン発展・転換に関する政策(政府・有識者による発表)
セッション7グリーン発展の実践 (有識者による発表)
セッション8サマリー案の確認、クロージングセッション

採択文書