このページの本文へ移動

モルディブモルディブ

モルディブ  モルディブ共和国(Republic of Maldives)は、国土面積約298平方キロメートル(淡路島の約半分)のインド洋上の島嶼国です。1971年12月にパキスタンから独立して以降、経済協力を中心に良好な関係を維持し、2012年度までの援助供与額は、円借款、無償資金協力、技術協力合わせて約369億円で、日本はモルディブにとって最大規模の援助国となっています。なお、日本・モルディブ間の貿易額は輸出入合計で約19.2億円です(2013年)。(外務省資料より抜粋)

最新情報

最新情報はありません

事例・プロジェクト

モルディブ共和国の概要

基礎データ
人口40.7万人(2014年)(内訳:モルディブ人 33.8万人、外国人 6.4万人)
政治体制共和制
言語ディベヒ語
GDP(名目)3,061百万米ドル(2014年)(世界銀行)
一人当たりGDP(名目)7.635米ドル(2014年)
経済成長率(実質)6.5%(2014年)
主要産業漁業及び観光
※参考 外務省ホームページ外部サイトが開きます
開発計画等
モルディブ(開発計画等) [PDF 174KB]
行政機関
モルディブ(行政機構) [PDF 272KB]
気候変動政策
モルディブ(気候変動政策) [PDF 337KB]
廃棄物関連政策
モルディブ(廃棄物政策) [PDF 321KB]
研究機関、政府関連機関
モルディブ(研究機関、政府関連機関) [PDF 231KB]