Approach

国外における日本企業の果たす役割が拡大するにつれ、日本企業の海外進出を通じた環境への取り組みへの注目度は以前に増して高まっています。国外での環境への取り組みの推進にあたっては、法令や文化・風習の違い、現地住民との関係構築、信頼できる協力先の選出など、さまざまな課題があることも、明らかになっています。
一方、平成19年6月に閣議決定された「21世紀環境立国戦略」では、持続可能な社会を実現するため、「環境立国・日本」として日本の強みである「自然共生の智慧や伝統」、「世界最先端の環境・エネルギー技術」、「公害克服の経験」「意欲と能力溢れる豊富な人材」を活用することが定められています。
本サイトは、現在、国際的な環境の取り組みに取り組んでいる企業、及び今後取り組みを検討している企業のみならず、関係機関、NGOを含め幅広い皆様に向けて、日本企業の国外での環境に対する取り組みの現状や実例を紹介することで、環境分野における国際協力の一層の推進を目的としています。