■議事録一覧■

中央環境審議会野生生物部会
第3回外来生物対策小委員会 議事概要



1. 日時  平成16年9月1日(水)14:00〜16:00
  
2. 場所  環境省 第1会議室
  
3. 出席者  
   (小委員長)  岩槻 邦男      
   (委員)  阿部  永、 加藤 順子、 鷲谷いづみ、 山岸 哲
   (専門委員)   青木  満、 石井  実、 太田 英利、 大矢 秀臣
     岡  敏弘、 小林 達明、 糠谷  明、 細谷 和海
           
   (環境省)  大臣官房審議官、野生生物課長、生物多様性企画官、他
   (農林水産省)  大臣官房参事官、検疫対策室長、
 国際衛生対策室室長補佐、農産振興課課長補佐、
 野菜課課長補佐、水産庁生態系保全室長
 
4. 議事概要  
事務局より、パブリックコメントの結果について、資料1−1、資料1−2、資料1−3−1、資料1−3−2により説明。
 
事務局より、特定外来生物被害防止基本方針(案)について、資料2により説明。
 
委員より指摘のあった意見に基づき修正した基本方針(案)を小委員会の決議とすることで、各委員の了承を得た。
 
主な質疑や意見は下記のとおり。

(1)第2 特定外来生物の選定に関する基本的な事項
  <2 被害の判定の考え方、(1)被害の判定、アについて>
※上記のような各委員からの意見を踏まえ、「地域に特有の生態系」という表現と「我が国の生態系」という表現が選択肢としてあるが、委員長から「我が国の生態系」という表現でどうかとの提案があり、委員の了承を得た。

 <3 選定の際の考慮事項について> (2)第3 特定外来生物の取扱いに関する基本的な事項
 <1 飼養等の許可の考え方、(6)その他について> (3)その他
 <外来生物問題に関する総合的な取組について(委員長談話)について>
(文責:環境省自然環境局野生生物課 速報のため事後修正の可能性あり)