■議事録一覧■

中央環境審議会大気環境部会
健康リスク総合専門委員会(第7回)議事要旨


1.日時

平成19年6月28日(木)10:00〜12:20

2.場所

法曹会館2階 会議室「高砂」

3.議題
(1)
優先取組物質に係る対策の概要について
(2)
優先取組物質の見直しについて
(3)

その他

4.出席者
委員:

内山委員長、浦野委員、大前委員、香川委員、小林委員、櫻井委員、中杉委員、永田委員、松下委員、村田委員、本橋委員、横山委員

環境省:

水・大気環境局 岡部総務課長 松井大気環境課長 他
(事務局)大気環境課

5.議事内容

(1)、(2)について
 優先取組物質見直しの背景、基本的考え方、優先取組物質見直しのためのスクリーニング的なリスク評価に用いるばく露情報及び有害性情報について、事務局より説明を行い、続いて質疑応答が行われた。主な意見は以下のとおり。

  • 優先取組物質見直しの母集団には、PRTR制度の対象物質であって特に有害性が高く排出量が多いものなども追加することを検討すべきである。
  • スクリーニング的なリスク評価に用いるばく露情報としてモニタリングデータを用いる際に、モニタリングデータは必ずしも発生源の近傍を測定したものとは限らないことに留意する必要がある。

 なお、資料3−1「優先取組物質見直しの基本的考え方について(案)」については、今回の専門委員会で指摘のあった点を修正の上、次回に再度提出することとされた。

<問い合わせ先>
環境省水・大気環境局大気環境課(代表電話03−3581−3351)
課長:松井 佳巳(内線6530)
課長補佐:伊藤 隆晃(内線6572)
担当:吉見 友弘(内線6534)