■議事録一覧■

中央環境審議会大気環境部会
健康リスク総合専門委員会(第6回)議事要旨


1.日時

平成18年10月27日(金)10:00〜12:20

2.場所

環境省 第1会議室

3.議題
(1)
パブリックコメントの実施結果について
(2)
専門委員会報告案について
(3)

その他

4.出席者
委員:

内山委員長、浅野委員、浦野委員、香川委員、小林委員、櫻井委員、中杉委員、江馬委員

大前委員、川本委員、島委員、中館委員、松下委員、村田委員、本橋委員、横山委員

環境省:

水・大気環境局長 他
      (事務局) 水・大気環境局総務課

5.議事内容
(1)について
  • 事務局より資料2に基づいて説明を行い、続けて質疑応答が行われるとともに、表現の一部修正を行うこととし、パブリックコメントの実施結果が了承された。
(2)について
  • 事務局より資料3、資料4に基づいて説明を行い、続けて質疑応答が行われた。
  • 主に、アセトアルデヒドに係る評価値の算出方法等について、質疑応答がなされるとともに、表現の一部修正が行われ、指針値算出の具体的手順の一部改定案及び個別物質の健康リスク評価案が了承された。
6.配布資料
資料1 中央環境審議会大気環境部会健康リスク総合専門委員会委員名簿
資料2 「指針値算出の具体的手順の一部改定について」並びに「アセトアルデヒド、クロロホルム、1,2−ジクロロエタン及び1,3−ブタジエンに係る健康リスク評価について」に対する意見募集の結果について
資料3 指針値算出の具体的手順の一部改定について(案)
資料4 アセトアルデヒド、クロロホルム、1,2−ジクロロエタン及び1,3−ブタジエンに係る健康リスク評価について(案)
 別紙1 アセトアルデヒドに係る健康リスク評価について(案)
 別紙2 クロロホルムに係る健康リスク評価について(案)
 別紙3 1,2-ジクロロエタンに係る健康リスク評価について(案)
 別紙4 1,3-ブタジエンに係る健康リスク評価について(案)
資料5 今後の対応について
参考資料1 有害大気汚染物質対策について(これまでの経緯)
参考資料2 今後の有害大気汚染物質対策のあり方について(第7次答申)
参考資料3 Environmental Health Criteria 167Acetaldehyde(抜粋)
参考資料4 林野庁・WHO間の文書
参考資料5 八木ら(2004)新築木造住宅のアセトアルデヒド気中濃度の現状
参考資料6 IARC monographs volume71(1999)抜粋
参考資料7 Maltoniら(1980)Long-term carcinogenic bioassays on ethylene dichloride administered by inhalation to rats and mice.
参考資料8 松本ら(2006)ベンチマークドース法を用いた1,2-ジクロロエタンの吸入曝露による発がんユニットリスクの算出.
参考資料9 Baertschら(1991)Effect of inhalation exposure regimen on DNA binding potency of 1,2-dichloroethane in the rat.
参考資料10 D'Souzaら(1987)Physiologically Based Pharmacokinetic Model for Ethylene Dichloride and Its Application in Risk Assessment.
参考資料11 Risk Assessment forum USEPA(2005)Guidelines for Carcinogen Risk Assessment 抜粋
参考資料12 Boormanら編、Pathology of the Fischer Rat. 抜粋
参考資料13 平成17年度地方公共団体等における有害大気汚染物質モニタリング調査結果について

<問い合わせ先>
 環境省水・大気環境局総務課環境基準係
  (電話03-3581-3351 (内線6514・6516))