■議事録一覧■

中央環境審議会大気環境部会
第8回排出抑制専門委員会議事要旨


1. 日時  平成16年3月9日(火)10:00〜11:45
 
2. 場所  経済産業省別館1020号会議室
 
3. 議題
(1) 有害大気汚染物質対策に係る事業者の自主管理計画について
(2) その他
  
4. 出席者
委員 永田委員長、加藤委員、田邊委員、中杉委員、森川委員
環境省 環境管理局 関大気環境課長 他
(事務局)大気環境課
  
5. 議事内容
  (1)について
    有害大気汚染物質対策に係る事業者の自主管理計画の実施状況について、各事業者団体からの報告書及びベンゼンに係る地域自主管理計画の関係地方公共団体からの提供資料が示され、その状況について討議が行われた。主な意見は次のとおり。
  • 測定したときの風向・風速等のデータやデータのばらつきについて解析を行えば、発生源の位置等がわかるのではないか。(田邊委員、中杉委員、森川委員)
  • 地域自主管理計画の進捗状況を考慮し、必要に応じて、より一層の排出削減努力が望まれる。(中杉委員)
  • 今回の検討会において議論のあった点を踏まえてベンゼンに係る地域自主管理計画の検証を行う必要がある。(永田委員長)
(2)について
   環境中の有害大気汚染物質による健康リスクの低減を図るための指針となる数値(指針値)が設定されている物質について、モニタリング調査結果や業界の対応について報告が行われた。


問い合わせ先
 環境省環境管理局大気環境課(代表電話03−3581−3351)
  課長   関荘一郎 (内線6530)
  課長補佐   金子吉昭 (内線6572)
  担当   米倉隆弘 (内線6572)